木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

954 ブルーボネットに咲く花(2/2)

2013-07-08 08:00:00 | 公園の花

2013.05.31(金)、名古屋の港にある、「ブル-ボネット」 に始めて訪れた所、沢山の花がありまた、私には始めて見る花が多く、その殆どを撮ったので、その一部(見慣れない花中心)を二回に分けて紹介している。

ブルーボネットの概要については、数日前に紹介しているのでこちらを参照願いたし。

       http://blog.goo.ne.jp/mokunen33/d/20130624    

 

「 ヘメロカリス」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/hemerokarisu.html

「ユウスゲ」「ノカンゾウ」の仲間であるが、園芸品種だそうだ。

  

「バコパ」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/bakoba.html

 

「テマリシモツケ」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/temarisimotuke.html

この花をアップで撮りたかったが、近づけず望遠を精いっぱいのばして撮ったのがこれ!。だから、花の詳細は未だ不明。 

 

「ラムズイヤー」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/ramuzuiya-.html

 

「ハルザキグラジオラス」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/haruzakigurajiorasu.html

これがグラジオラスの仲間と言うのも以外ではあるが、誠に珍しい形と模様の花である。

 

「ラミウムマクラツム」

  「花写真鑑」 ttp://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/ramiumumakuratumu.html

「ホトケノザ」とそっくりな咲き方をする。観葉植物として流通しているようだ。

 

「ワトソニア」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/watosonia.html

 

「ハナゾノツクウバネウツギ」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/hanazonotukubaneutugi.html

垣根などに白いはなのは良く見るが、ピンクはあまり見ないので載せた。

 

「リシマキミッドナイトサン」

「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/risimakiamiddonaitosan.html

 

「メキシコハナヤナギ」

 「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/kufea.html

 

  

「ヤナギトウワタ」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/yanagitouwata.html

 

「ペンステモン」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/turiganeyanagi.html

 

「ニーレンベルギア」

  「花写真鑑」 http://mokunen.c.ooco.jp/fpkan/flw/ni-renberugia.html

  

「ハナカタバミ」

  「花写真鑑」 未登録

「カタバミ」や「オキザリス」と花は殆ど同じに見えるが、葉も茎も全く異なる。

 

 

トイレに入って、正面を見たら、心に響く言葉があったので、原文のまま下記します。

今から100年ほど前、岡倉天心は花について・・・「原始時代の男が自分の恋人に始めて花を贈ったとき、「けもの」から「にんげん」になった。そして、人間が生きて行く上で、役に立たない」と思ったものが不思議に役立つことを発見したとき彼は芸術の世界にはいった」・・・と述べています。

つまり、人間が他の動物と分かれて、人間らしい豊かな感性を持つようになったきっかけは花であった、というわけです。今日、この真偽を検証することは困難ですが、20世紀は「植物そして花が人間を変える」という多くの事実。例えば喜び、悲しみなど人間の感情を伝えるメッセージ機能、あるいは心や身体の癒し効果などが発見された世紀でもありました。

  

 花の紹介は以上ですが、「花写真鑑」に載せる目的で訪れているために、ここに掲載した花としては、日頃あまり見慣れない花が中心となっています。 よって、ここに紹介した意外に沢山の花が咲いていることを付け加えておきたいと思います。    

                                              以上                                 

コメント