木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

885 木工細工 H25-6 異形 コーナー用小棚

2013-04-15 08:00:00 | 木工細工

 子供だましの作が続いたが、ここで元にもどすとして、今回は先に”量産”した苔玉を飾る棚が足りなくなったので作ることにした。但し、今回は今までと異なった形を模索したのである。

下の写真、左は過去に作ったトイレに使用中の「四段コーナー小棚」、右は部屋のコーナーに置いたソファーの角の隙間を埋めるための「専用三段コーナー小棚」である(ソファーの形にあわせるために下部が小さくしてある=通常は下部の棚は見えない)。

 

 

 「異型コーナー用三段小棚」     作品No 13-09

材料は14厚、135幅、1800長の杉板、一枚を使った。

棚が全てが直線により構成されているものは、幾つも作ったが、今回は趣向を変えて曲線で作って見た。部品点数5点という極めて簡単な物。

 

組み立てた状態(塗装前)。 全高600mm

 

塗装(水性、クリアー(ウレタン))後の状態。

 

娘が作ってくれた、造花を飾ってみたが、控え目であるべき”棚”の方が目立ってしまう。これを載せるのなら、濃い目の塗装にしなければならない。

 

この棚は、「苔玉」用を主に作ったが、やはりこの方が似合う。

 

この後は、「額縁型小型プランターカバー」、「篭型植木鉢カバー」を考えている。

何か作るアイデアがあれば、是非コメント欄などに書き込んで戴くと有難いです。製作後の引き取りを要求はしません。 あくまでも作る楽しみを味わうためのものです。

この後は、「額縁型花カバー」を作る予定にしているが、春は花の便りが多いし、花の植え替えもやらねばならず、何かと忙しい。このために納期の無い木工は先延ばしになっている。

 

 

コメント