木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

870冬の京都寺社巡り(10) 晴明神社

2013-02-21 08:00:00 | 京都の寺社

 真冬にも関わらず好天の、2013.01.31(木)本日最後の訪問予定とした神社にやってきた。

 

「晴明神社」

      上京区晴明町806番地1

 

安倍晴明を祀る。一条戻橋のたもと(北西)にあった晴明の屋敷跡に鎮座する。全国各地に同名の神社が存在する。

1005年に晴明が亡くなると、時の一条天皇は晴明の遺業を賛え、晴明は稲荷神の生まれ変わりであるとして、1007年、その屋敷跡に晴明を祀る神社を創建した。当地の社地は広大なものであったが、戦火や豊臣秀吉の都市整備などにより次第に縮小し、社殿も荒れたままの状態となった。幕末以降、氏子らが中心となって社殿・境内の整備が行われ、1950年には堀川通に面するように境内地が拡張された。

平成になると、漫画化・映画化もされた夢枕獏の小説のヒットにより、安倍晴明のブームが起こり、全国から参拝者が訪れるようになった。晴明歿後千年となる2005年には安倍晴明千年祭が行われた。

 

 私の知人がつい先日、詳しい歴史を書いたブログを投稿されていたので、再度ここで紹介したいと思います。また、秋はこんなにも色取りがよく美しいのだと言う事も・・・

     http://blog.livedoor.jp/shimajirokumagoro/archives/23356347.html

 

「冬の京都の寺社めぐり」はこれにて完結としますが、このあと近くの「西陣織会館」を尋ね、和服の美女をたっぷり撮って来たので、「ふろく」として次回に掲載します。

                                    <<  完 >>

コメント (8)