Mokoの徒然視聴記録

以前は大人のガンダム視聴記録だったブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第44話 「二人のラクス」 感想

2005-08-20 21:19:53 | ガンダムSEED DESTINY
いたたたた。構成が納得いかん!世界中がプラント壊滅の報に騒然としている時に、アークエンジェル内だけなんで打倒議長に熱く燃えてるんですか!アスランの決意とキラとのやり取りがめっちゃツボだったからこそ、このタイミングに入ってしまったことが非常に残念。

さて、前回ミーアの電波ジャックをさらに奪い返したラクス。元回線を完全に切らずに小窓に残すところ芸が細かいです。偽物さんは本物の登場に驚き言葉も出ずにボロボロ。(あ、アスラン、ミーアに同情してるよ!君は誰かまわず優しすぎるよ!)ラクスは貫禄の違いを見せつけます。「私はデュランダル議長の言葉と行動を支持していません。」「無論私はジブリール氏をかばう者ではありません。」本物登場に世界の反応は・・・ナチュラルにとってはラクス・クラインが本物だろうと偽物だろうとあんまり関心が無いようです。プラント側は混乱しているようですが、議長を問いつめるような行動を起こす者はいないようで・・・ミネルバでは「我々の上官はラクス・クラインじゃないってことよ。」あれ、本物ラクスのインパクトってこんなもの?ところでタリア艦長、議長の側にいるラクスが偽物だって気付いてたんじゃなかったんですか?ミーアを前にして議長を度々にらんでいたのでてっきり艦長は気が付いているものとばかり思ってましたが。レイは「議長は正しい。俺はそれでいい。」信じる物がある人はぶれません。一方シンはかなり動揺してます。アスランに動揺、ニセラクスに動揺、メイリンが生きているかもというルナの言葉に再び動揺。大丈夫か、シン。ルナが盗聴で真実を知っていたという伏線は、結局生かされる事の無いままでした・・・
本物の登場にラクスとしての役割を果たせなくなったミーアは議長に怯えているようです。私もアスランのように無用の者として処分されるのかも、と。ミーアに今までの事を感謝する議長。さてミーアは今度どうなるのか?(って、予告で水着着てくつろいでいるようでしたが・・・)

そんなことしているうちにジブリールが月の裏側からレクイエム発射です。高エネルギービームを廃棄コロニーに設置されたエネルギー偏向装甲ゲシュマイディッヒ・パンツァーで曲げて、あらゆる方向への攻撃を可能にしたシステムらしい。レイさん、随分と詳しくその仕組みを知ってましたね。血のバレンタインの時でさえ一基の被害だったのに、6基ものプラントが壊滅。ジュール隊の活躍により照準がずれ首都アプリリウスは無事だったものの、いったい何人の死者を出したのでしょうか。地球にユニウスセブンを落ちた時の被害と五分五分といったところでしょうか?この攻撃を受けて、プラント側の憎しみがナチュラルへ向かうのではなく、ロゴスに向かうのだとしたら、それはその方がいいのではないか、議長は正しくないとしてもよりベターな方向に人々の感情を導いていると思ってしまわなくもない。

ミネルバは宇宙へ。「ここで頑張らなければ帰る家が無くなるわ。」プラントは脆弱な故郷ですから。どでかい翼状のブースター付けて大気圏離脱。今回のブースターはあんまり格好良くないな~。

プラントが数基落とされるという事態に、カガリもAAに駆けつけ今後の行動について会議です。
「同じだ。ジェネシスの時と。もうどうにもならない。」
「この戦いの連鎖を今の私たちには終わらせるすべがありません。」

ザフトとロゴスのいざこざには自分たちは手の打ちようが無い、ということでさっさと諦めて話題転換。話は議長のデスティニープランへ。

「生まれながらにその人のすべてを遺伝子によって決めてしまう世界です、おそらく。」おそらくでいいんですかラクス様!
「生まれついた遺伝子によって人の役割を決め、そぐわない者は淘汰・調整・管理する世界だ。」
「望む力をすべて得ようと人の根幹・遺伝子にまで手を伸ばしてきた僕たちコーディネーターの究極だ。」
唐突に内容が把握されているデスティニープラン。うーむ、古びたノートに書かれた走り書きだけでこれだけの事が推測できたとも思えないので、色々調べた結果だという描写が欲しいところ。これ、デス種のストーリーの主軸となる物ですよ。いいんですかこんな描写だけで。どっかで見かけたあらすじには「キサカ達が持ち帰ったデータを併せて議長の思惑を知る。」ってあったんだけどな~、没になった?ただのノートだと思っていたらマイクロチップが隠されていてそれにデスティニープランの内容が保存されていたとか、議長が昔書いた論文がネット上に見つかったとか、アスランが資料を持ち帰ったとか、いくらでもそれらしく設定できると思うんだけど・・・アスラン、自分が役割にそぐわなくて殺されかけたからって議長がそれを全人類に対しって行うって決めつけいいんですか。ま、結局そうなんだからいいけどさ。

アスラン「俺はそんなに諦めがよくない。」キラ「だよね。」カガリ「私もだ。」
なんかキラの口調に笑ってしまう。またもやキラはアスランとは以心伝心。数話前まで「やっぱりロゴスのせいなかな」と諦め気味だったカガリも元気に決意表明。嬉しいね。ところでメイリン、君まで一緒になって議長弾劾してるのか!AAにとけ込むの早すぎ(^^;;
「宇宙へ上がろう、アスラン、僕たちも。議長を止めなきゃ。未来を作るのは運命じゃないよ。」「あぁ。」っても~、キラとアスラン、勢い良くガシッと握手ですよ!熱い!熱いよ!暑苦しいよ!なんだこれ~ってくらいツボに入りまくり。文字通りキラとアスランが手を組んだ今、二人の真の力が解放される!って盛り上がっているところ大変言い出しにくいんですが、宇宙に出て何するつもりですかキラ。議長を止めるって・・・暗殺するわけにはいかないよねぇ。面会に行って説得できる相手でもないよねぇ。正面切って攻撃したらもっとまずいよねぇ・・・

一応AAチームを弁護しておくと、ラクスは現状の惨状に感情的に流されるようなことはしませんし、それこそが世界を悪い方向に持っていってしまうことを知っています。状況に流されることなく、常に一歩先の事態を予見し対策を考えるのがラクスです。なら、そういう台詞を一言入れればよかったのに。レクイエムがもたらした被害は甚大だが、我々は冷静にその先を見極めましょう、と一言入ればこんなにデスティニープランについて語るAAチームの姿が浮いてしまうような展開にはなってないとおもうんだけどなぁ。あ~もったいない。
コメント (8)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« vestige | トップ | 米山作画 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんだよね (たいむ)
2005-08-21 00:11:36
AAだけ打倒議長はまずいでしょうね。

まず、アレをなんとかしないとね。といってもプラントがアレをなんともしないわけがないからいいのか?後回しでw



相変わらず兵器や武器にお詳しいMokoさんですねww

あの筒はもとが何なのかよくわからなかったからw勉強になります!ww

反射衛星砲のミラーとはだいぶ違いましたけど、まぁ同じといえば同じか。私としては、アカツキのビームを跳ね返す、アレのでかいものかと思っていたので・・・



>またもやキラはアスランとは以心伝心。

永遠ですってもう。

ガンダム同士でハイタッチだってしそうな勢いですからっ!www



カガリがアスランの隣にいないのはシャクだったけど、問題なしと判断。

カガリは宇宙に行くと世間が許さないだろうし、私も許さないから(笑)

だから何かしてくれ、来週!って感じなんですが・・・





反射衛星砲 (Moko)
2005-08-21 01:32:07
たいむさん、こんばんは~。

見た目は必死に反射衛星砲に見えないようにしていましたが、あのシステムはやっぱり反射衛星砲ですよね(^^)。

しかし、大量破壊兵器は見ていて気分悪いですよね。ほんとに。

>カガリがアスランの隣にいないのはシャクだったけど、問題なしと判断。

も~、ほんとになんで離してるんだよ~!って頭にきます。描写されていないシーンでは絶対カガリはアスランに声をかけているはずだし、アスランもカガリに話したいことはいっぱいあると思うのに・・・なんで描写してくれないんだ~!

AAは何処え行く (すずしろ)
2005-08-21 16:01:35
>手の打ちようが無い、ということでさっさと諦めて話題転換。

ロゴスはザフトに任せて、とりあえず出来る事からはじめましょうということですね。

でもAAに出来る事ってなんでしょう?

多分、議長の事ですから、レクイエムに対してそれなりの対策は取っている事だと思いますので、結果的にその選択は正しいものになるのではないかと思いますが(ちょっと悔しい気がするのは何故でしょう)



>勢い良くガシッと握手ですよ!熱い!熱いよ!暑苦しいよ!

凄かったですね、熱かったですね。こんなに熱い奴らだったのですね、キラとアスラン(笑)



次回は宇宙に上がる前のイベントに期待しつつ、どきどきしながら待つことにします。

熱い~ 面白い~ (Moko)
2005-08-22 00:01:17
すずしろさん、こんばんは~

>こんなに熱い奴らだったのですね、キラとアスラン(笑)

いや~、ほんとに。いったい何があったんだ?ってくらい熱かったですよ~。キラがこんなにテンション高いの珍しいですもの。特にDESTINYになってからキラは妙に冷静でしたから。もう面白すぎです、この二人。アスランもそんなに力入れて手を握ったら傷が痛むんじゃないのか?とか心配しちゃいましたよ。来週も格納庫でなにやらキラとアスランのやり取りがあるみたいなので今から楽しみ。



AAが正しいのはわかってるんですけどね~、だからこそもう少し描写に工夫が欲しかったところ。思わず感想が愚痴っぽくなっちゃって反省中~。
やっと宇宙に! (nick_right)
2005-08-22 20:14:39
来週からやっと宇宙に上がりますね!残りの話数が減っていくのになかなか宇宙に上がらないのでヤキモキしながら見ていたもので…(苦笑)

やっぱりガンダムは宇宙ですよね!そして予\告にて、祝!レジェンドのドラグーンお披露目。(笑)でも何だか、ザクをぶった切っている様に見えるのですが…。f^_^;

今後の展開はどうなるのでしょうねぇ~。

不安と期待が半分半分って所です。(笑)

メサイヤに座する議長の姿もそれこそ天上に君臨する王の様に様に見えました。

悪の帝王 (Moko)
2005-08-23 00:56:20
nick_rightさん、こんばんは。

そうですよね~、ガンダムといえば宇宙ですよ!あと6話分しか残ってないけど!そしてガンダムの最終決戦といえばやっぱり要塞戦ですね。メサイアのデザイン、結構好きです。そしてあの椅子は、まさに悪の帝王ですね、議長。わかりやすいなぁ、もう。どんな展開になるのか!そしてちゃんと終われるのか、私もドキドキです。
追いつきました (実衣)
2005-08-25 21:16:55
やっと追いつきましたので、またTBさせていただきました。あと6話なんですねぇ! 私まだ、はまったばかりなのに…(涙) ともかく次回が楽しみです。(万博へ行くので夜中まで見られませんが…)
あと6話 (Moko)
2005-08-25 23:22:05
実衣さん、こんばんは~。

追いつきおめでとうございます。いや~、待てないですよね。CBCって3月までは一週遅れで放送していて、あの頃は辛かったな~。ほんと後6話で終わるんでしょうかこの話、とすっごく不安になってる今日この頃。でも最後までしっかり見守っていきたいと思ってます。

コメントを投稿

ガンダムSEED DESTINY」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

ガンダム種運命(44話)に溢れるもの思い。 (たいむのひとりごと)
PHASE-44 二人のラクス「わたくしと同じ顔、同じ声、同じ名の方が、デュラン
Phase-44 「二人のラクス」 (蒼白な月)
「俺はそんなに諦めがよくない!」 ええええ、その調子でカガリのことも諦めないで下さいねっ! <アスラン 今日は久々に感想が早い! とお思いでしょう。 実は今夜、というより明日未明から家族と共に熱海に行くのです。 1週間ズレたお盆休み、という感じであり
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-44 二人のラクス (木下クラブlog)
遅くなりました(バク天&WB見てましてw まずは総評、まあまあでしたよね?たまにはザフト側も描かないとね、てことで納得しておきます。 今週は選挙情報(青字)を絡めながら書きました、では感想へ
ガンダムSEED DESTINY Phase-44 二人のラクス (ウッド・ノート)
SEED DESTINY第44話についての感想です。前回の感想に引き続いて、あくまで放映を見ての感想です。(アニメ誌はほとんど読んでいないので。)ロゴスのレクイエムが発動され、ロゴス、ザフト、オーブ軍とも、舞台が宇宙に移りそうです。いよいよSEED DESTINYも佳境が近づいて
PHASE44 二人のラクス (すずしろ)
ラクスとミーアの対決が、楽しみであった今回。あっさりラクスの完全勝利!で終了。 終了って、カガリの声明は!! 楽しみにしていたのですが、予想通り、カガリの演説までもジャックしてしまいましたよラクス様。 カガリと共にいる私が本物なのですよ、世界に認識させる為に
ガンダムSEEDDESTINY44話「二人のラクス」 (しょうもな~い日記w)
「レクイエム発射!!」 月の裏側からレクイエムが発射!! アプリリウスを目標としていたが、ヤノアリウスが撃沈しました。 議長って、絶対レクイエムのこと知ってたよなと思うのは俺だけ?? アプリリウスから照準がずれたのも、議長の手回しによってだりして・・・ それと
SEED DESTINY 44話 (CODY スピリッツ!)
最近、ヴェスティージを購入した全国のS-Dファンの皆様、自分は名曲BOARDINGに投票しました→関連 さっそく感想に行くって言わないほうがいいよアスランは絶対行くって言うんだから。
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1) (kasumidokiの日記)
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1) イザークとディアッカが活躍していました。 ラクスの登場は地球やオーブ、アークエンジェル、ミネルバなど多くの人々にとって衝撃だったよう
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1) (kasumidokiの日記)
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-44(1) イザークとディアッカが活躍していました。 ラクスの登場は地球やオーブ、アークエンジェル、ミネルバなど多くの人々にとって衝撃だったよう
今週の種デス「二人のラクス」を観た (Echi\'s Weblog)
朝から晩までガンダムかよ,って感じですが…. 話はあまり進んでいない気もします....
ガンダムSEED DESTINYですよ! 7 (二人のラクス編) (実衣のしっぽ日記)
【ネタバレ】 もし週遅れ放送地域の方が見てらっしゃったら、フライングです。 ごめんなさい、とうとう我慢できなくなって追いついてしまうことにしました。なんたって、ラスト・スパートですから! 2人のラクスなんてふっとんじゃうほど大変なことが起きた、44話。