スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レガロ 6

2014-12-15 11:13:05 | 日記
大雪のニュースに驚いているうちに
十二月も半ばとなりました


街はすっかりクリスマス気分です
スタジオのドアにも
すてきなリースが飾られています
本物のシナモンとオレンジがよい香りです
サンタもなかなかチャーミング!
そういえば
今年はイルミネーションを見るときに
ノーベル賞の先生方の顔がうかんできますね

でも
正直をいうと
街中の 
あまり沢山の電飾に ちょっと戸惑っています
こんなに飾らなくてもよい…そんな気持ちがします

飾ることが 美しいことになってしまっている

装飾音が多すぎるというか ペダルを踏みすぎるというか

小さな音
シンプルな和音

大切な音は何なのか


教室は
12月23日の発表会にむけ 
いつもよりも緊張して 厳しいレッスンが続いています

親子連弾の 保護者だけのレッスンも
今年は結構キビシク続いています
とても楽しみです

ママたちのトーンチャイムチーム
フェアリートーンも だいぶ完成してきました
難曲でしたが 頑張っています
素敵に演奏できる予感です



今年は「完成度をあげる!」という目標があるのですが
まだ未完です

子供たちの持つ 潜在的な集中力には
いつも驚かされるのですが
やはり 気がもめます

風邪などひかず
おもいっきり 成果の発表をしてほしいと
最後の叱咤激励の日々が続いています



 

コメント