スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子供の教室は 春休み

2014-03-20 18:42:38 | 日記
外は冷たい雨の一日でした
毎日気温の変化にふりまわされます
洗濯したセーターをもう一度着るのがいやで
薄着をして くしゃみをしたりしています
インフルエンザもまだ流行っているとききました
体調をくずさないで 
楽しい春休みをすごしたいものです

そんな中
スタジオは春爛漫



夏のお楽しみ会で みんなで作った「大きな木」は
花盛りです

きれいでしょ~

子供たちが たくさんの花を咲かせました

今日が春休み前の最後のレッスンです
一年間の終了書に この花とレッスン中の写真を貼って渡します
すぐ 四月のレッスンになるのですが
なんだか しみじみとした気持ちがするのはなぜでしょう


長谷川先生からのメッセージです

【春休み】

暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、急に春めいてきました。今まで寒かった分、花粉が一気に飛びそうで、嫌な感じですが。

今年度のレッスンが終了しました。スタジオレガートとしてスタートしてから、かれこれ、7年目に入ります。
小学校入学と同時に通い始めてくれた生徒も中学生です。生徒にとって、ここのスタジオで過ごした時間が有意義な、貴重な思い出の時間となってくれると嬉しいのですが。

昨年末、歌手で作曲家の大滝 詠一さんが亡くなりました。ナイアガラトライアングルの、
♪君は天然色、♪カナリア諸島にて・・好きな曲はタイトルを上げればきりがありません。そのつながりで、杉 真理さん、伊藤 銀次さん、山下 達郎さんの曲を聞くようになりました。
カナリア諸島にて・・の歌詞の通り、薄く切ったオレンジをアイスティーに浮かべて・・みたり。
何と言っても、この曲を聞くと、楽しかった頃の時間がよみがえってきます。大滝さん、素敵な曲をたくさんありがとうございました。

スタジオレガートのみんなも、今年弾いた曲をどこかで耳にしたら、ここでの事を思い出しくれるのかな・・。良い一年だった子も、うまくいかなかった子も。時間が過ぎても、音楽を聞くことで、思い出してもらえたり、音楽にはそんな力もありますよね。

そして、今年度は、生徒同士や生徒と私たちの交流が深まった年でもありました。
レガロで一緒に連弾をしたことがきっかけで、おしゃべりするようになり、共通の趣味を知り、盛り上がったペアもいました。レッスンが前後しているので、一緒にリトミック的に遊んだ生徒も居ます。
壁の装飾の折り紙で、千葉先生と悩んでいたら、作ってきてくれた生徒、折り方を教えてくれた生徒、折り紙の本を持ってきてくれた生徒もいました。みんな、ありがとう!そんな時間があったら、練習しなさい!とも言いたくなるのですが(笑)
壁のお花は無くなっても、かにやちょうちょやペガサスが新年度を待っていてくれます。

さて、来年度のスタジオレガートは、久々に未就園児さんのクラスが誕生します。
わくわくドキドキのスタートになりそうです。

長谷川 典








コメント