スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明るい季節

2013-11-07 18:29:20 | 日記
教室の大きな木は
豊かな実りの収穫を終えて
いまは
美しい衣装をまとっています

              

いくつか収穫しそこねた果物が残っていますね
リスも登場しました
子供がそのリスに
本物のどんぐりを持たせました
大きなしっぽの後ろには
葉っぱを沢山かくしています
木の洞にベットをつくるのでしょうね
なんだか童話が書けそうです

この木には
「柿」と「りんご」と「梨」が実ったのですが
葉っぱを紅葉させているときに気が付きました
果実の色は紅葉色だった!
「だいだい」と「あか」と「きいろ」の葉っぱです

秋は明るい季節だと
つくづく思います
空の色
花の色
紅葉の色
どの色も光っています

やがて葉が落ちるようになると
一段と日差しが明るく届くようになります

やがて訪れる冬を前に
いろいろなものが輝く季節なのですね


子供たちは
発表会の曲に取り組んでいます
一年のうちの2か月以上を一曲にかけるのは
少し迷いがあるのですが
それでも
この機会に一段階段を上がってほしい
発表会では
特別な感情・感覚を体験してほしいと思います
…いつものように弾けばいいのよ!な~んて言っているのですが…

明るい季節の中で
ぐんぐん伸びてほしい
きらきら光ってほしい
そんな気持ちでレッスンがつづきます


コメント