スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レガロ

2013-02-18 16:21:37 | 日記


 第4回レガロ終了!

 1月の最後の日曜日に、無事終えることが出来ました。当日は、インフルエンザなどで、欠席する子も居なくて、ほっとしました。そして、ぎりぎりまで、弾けていなかった子も、最後にきっちり、追い上げてくれ、どの子も、本番が一番光っていたように思います。さすが、若いパワーがあふれていますね。でも、もう少し早く、この状態に持っていってくれていたら、あんなに心配しなくても済んだのですが(笑)

このところ、体育会系の世界では、体罰の事が取り上げられています。私は、体育会とは、全く疎いので、そう言った行為が、どれだけの効果を上げているのか、あるいは、下げているのか、わかりませんが・・。
スポーツも音楽も異なるジャンルではありますが、似ている部分があります。スポーツで言うところの「試合」に当たるものが、音楽で言えば「演奏会」だったり「発表会」であったり。そこに向けて、練習して調整していく訳です。

練習すれば、必ず、出来なかった事が出来るようになります。自分の頑張りが成果・結果となって、表れる・・と言うことです。着実な練習は、必ず、結果を伴い、地味な積み重ねは、必ず報われると、私は信じています。他人と比べなくて良いのです。自分が、半歩でも一歩ずつでも、前に進んでいって欲しい。今週出来なかったことを来週は出来るように、その手伝いをするのが私たちの役目かな・・と思います。

初舞台だった子どもたちは、きっと大きく成長したことでしょう。忙しい中、時間を作ってピアノにむかってくれた中高生も、それは同じです。上手くいかなかった事も、過ぎてしまえば、通過点の1つでしかありません。次回の反省点にしなくては、なりませんが・・。
2月、3月。レガロは終わったので、ちょっと気を緩めつつ、でも、1年の締めくくりをしていきますよ~。                   長谷川 典

コメント