スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スタジオレッスンは冬休み

2012-12-25 14:35:16 | 日記
あっという間に今年も終わってしまいます

メリークリスマス
これがクリスマスツリーの完成形
子供たちの作ったツリーにチョコ棒の幹をつけて
紙コップの鉢にキャンディーをつめて植えました
ちょっと楽しいでしょ!

教室のレッスンはすべて終了
あとは発表会の準備と
来年のレッスン打ち合わせが残っているだけです

東京歌工房は
12月に福島復興支援コンサートに行きました
今年もいろいろありましたが、
なんといっても、一番心に残るコンサートでした

福島市でのリハーサルの最中に、
あの12月7日の大きな余震にあいました
的確な避難の指示
止まったままのホテルのエレベーター
現場に居ることを、肌で感じました

瓦礫の山、除染の土が入っているビニールシートの山、
そして何もなくなった海岸に吹く強烈な風、
収穫されることのない、あんぽ柿の美しい柿の実、

コンサートは喜んでいただけて、
一緒に幸せな時間を過ごせたと感じましたが、
現実はまだまだ険しい道のりだと、強烈にみせつけられました
何ができるのか、何をしなくてはいけないのか、
忘れることなく、考えて続けなくてはと思いました

教室は1月の発表会にむけて、
気ぜわしく、
でも年末年始があるので、
なんとなく、緩い空気です

来年も良い年になりますように!
元気な子供の声と、
稽古に励む仲間たちの声が溢れますように!


コメント

師走!

2012-12-01 15:29:29 | 日記
走るのは「師」だけではありません
あわただしく「時間」が走りはじめました

一年を「良い年」でしめくくれるように過ごしたいとおもいます
しかし「頑張る」って難しいですね
機嫌よく、上手に頑張りたいものです

子供の教室の高校生の「ツリー」作品です

なかなか実物の良さがお伝えできないのが、ハガユイ!

幼稚園生から高校生まで、
どの子も素敵な感性を見せてくれます
「うちの子供たちは、なんてセンスがよいのでしょう」と、先生たちは楽しくてしかたありません
工作の準備はなにかと大変なのですが、この楽しさで報われます


リトミック・ピアノの長谷川先生からのメッセージです

【レガロ4に向けて】

 一年のしめくくりの月がやってきました。
節電モードながらも、イルミネーションで彩られ、あわただしさは毎年の事ですが、好きな時季です。
この時季が好きなのは、イルミネーションやクリスマスデコレーションが、きれいだからだけではありません。
ぬくもりや、暖かさを感じる時季だからです。
まず、フェルトやニットに、肌で暖かさを感じます。
朝、目が覚めたときの布団や毛布。この暖かさにも幸せを感じますよね。
そして、この時季は、クリスマスプレゼント、お歳暮、年賀状の準備など、自分の周りの人に、思いを巡らせることも多くなります。
特に、クリスマスプレゼント選びは、贈る相手が喜んでくれる物を探す時間がとても楽しいですよね。
相手の事を思う・・そんな時間や行為にぬくもりを感じます。

第4回レガロの曲も先生達が、そんな風に皆に選んだ曲です。
親子・きょうだい連弾組には、ピアノを一緒に弾くことで、楽しい時間を共有して欲しい。
決してストレスにならないで欲しいです(笑)
学校でうまくいかなかったり、友達とケンカしたり、心がささくれ立ったとき、ピアノを弾いたり、歌ったりする事で、気持ちスイッチが切り替わってくれたらいいな・・。
いつも、そんな風に思っていますよ~☆

さあ、レガロに向けて、パワーアップしていきましょう!!


コメント