スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

十一月の最後の日

2012-11-30 11:43:06 | 日記
秋が猛スピードで過ぎていきました
銀杏はまだ明るい金色の葉っぱを落とさずにいますが
空気は冬のそれです

教室の飾りはクリスマスツリーを製作中!
先生たちは楽しい仕掛けを考えています!最後のレッスンを楽しみにしていてください!!

スタジオの仲間たちは秋から毎日いそがしい日々でした
十二月になれば、さらに忙しい!
本当に嬉しいことです
仲間たちの仕事が、受け入れられ、喜んでいただけることを、
いつもよりも沢山実感できる季節なのです
お客様の笑顔に励まされて、全力で舞台をつとめます

子供の教室では発表会の曲の譜読みが進んでいます
例年12月に行われていましたが、今回は1月になりました
なんだか、とっても先になった気がして油断していましたが、
そろそろ気合を入れなければいけませんね
来週からは、お母様たちのチャイムの練習もはじまります

大人の教室でも春の声楽発表会にむけて、曲が決まってきました

こんな難しいアリアを歌えるようになったのか…
リートの繊細な表現ができている…
毎回の三歩進んで二歩半下がるレッスンの積み重ねが
確実に成果をあげています

おもいがけず出来たように感じることがありますが
違いますよね
積み重ねの結果だと思います
趣味だって、大事に誠実に積み重ねなければ
うすっぺらい楽しさしか感じることはできません
充実した楽しさを感じられるよう、レッスンしていきましょう

さあ
明日からは12月!
体調管理怠りなく
今年のしめくくりをしてまいりましょう


コメント