スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九月

2011-09-01 07:39:00 | 日記
9月です。
季節は音が確実にかわってきました。
あんなにかしましかった蝉の声も、虫の音に押され気味です。
秋の涼しい風がふくまで、もうしばらく頑張りましょう。

8月最後の土曜日、
8月27日は「たのしいトーンチャイム」でした。

小学2年生から高校生まで、
たのしい時間を過ごしました。
少し難しい、そして結構長い曲だったのですが、
みんなよく頑張りました。
沢山の音が重なって、充実した和音がなりました。
小学生は実力がついてきました。
少しずつの積み重ねですが、進歩しているのだと実感します。
高校生・中学生は初めてチャイムを鳴らしました。
でもさすがです。
すぐにコツをつかんで、しっかりとした良い音を出してくれました。

大切なことは「集中すること」です。

学校の勉強でも、運動でも、音楽でも、
何をするときでも。

お弁当も食べました。
ゲームもしました。
お菓子も美味しかったね。

こんなふうに、音楽を楽しいと感じる時間をもっと持ちたい。
レッスンが、この楽しい時間につながっていることを知ってほしいと思います。

なによりの言葉
「とっても楽しかった!」
にぎやかに子供たちが帰っていきました。

大人の声楽クラスは、
10月の発表会にむけて、少しずつ緊張してきています。
子供のころは、気が付けば暗譜していたのに、
悲しいかな、
大人になるとなかなかそうはいきません。
「覚える」という作業は、大人になるとなかなか手ごわいものです。
歌詞は、書いて覚えるということも有効です。
細かい語尾なども確認できます。
やってみてください。
「集中力」ですよ




コメント