スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

教室は春休み

2011-03-27 14:08:30 | 日記
子供のための教室は春休みです。
新年度は4月7日木曜日レッスンから始まります。
月曜日合唱クラス「レガートレオ」は、一足早く3月28日から、日生の舞台に向けて合同練習がスタートします。
新学期に元気な声が響くまで、先生たちは次のレッスンカリキュラムの作戦会議です。

木曜クラスの長谷川先生からのメッセージです。
【今年度のレッスンを終えて・・】

地震から、2週間が経ちました。
スタジオレガートの子ども達も、地震が起きた時、1人で留守番をしていて、心細く泣いてしまった子。学校のプールが、海みたいに波がすごかった、と驚いていた子。
それぞれ、いろいろな経験をしたようです。
被災地では多くのお子さんが、避難所やいつもと違う環境の中で不安を抱え過ごしています。
今、現時点で、音楽が直接の手助けになることは、ほんとうに少ないでしょう。
でも、子どもが不安がっている時、お母さんや、お父さんと一緒に歌ったり、手遊びをしたら、どれだけ、子どもの心が和むでしょう。
ラジオで、子どもの好きなアニメソングが流れたあとは、ありがとうのメールが、たくさん寄せられたそうです。

音楽は、肉体には効果は無いかも知れませんが、その内面には深く、浸透していきます。
内面に・・ですから、目には見えません。
ピアノは、練習すればするだけ、テキストが進んで行くので、進度が目に見えます。
一方、リトミックは、想像力や協調性や社会性といった、目に見えない物の充実も図ります。
「大切なものは、目に見えないんだよ」サン・テグジュペリの「星の王子様の」私の好きな、一節です。
目に見える復興には、直接お手伝いは出来ません。が、今後目に見えない傷には、きっと音楽を奏でることや、音楽に合わせて体を動かす事が、お手伝い出来ると信じています。
 
予定より一週間遅れて、今年度が終了しました。スタジオレガートの子ども達にも目に見えない、種を蒔いて上げられたかな・・それに、ピアノやリトミックで、たくさんの栄養を上げられたかな・・と、思っています。
四月から、また新たな一年間を迎えます。スタジオレガートの子ども達!4月からも、また大きく育っていこうね。

そして、時間がかかると思いますが、被災地に、大きな声で歌ったり、音楽に合わせて身体を思いっきり動かせる日が、一日も早く訪れることを祈ります。  
                              長谷川 典(はせがわ みさき)
コメント

ル・プティカド 夜公演中止のおしらせ

2011-03-22 17:22:09 | 日記
この大地震は、本当に大変なことになりました。
被害に合われている方々のことを思うと、
言葉を失います。
心と体が休まる時間が、少しでもありますように。
そのために何が出来るのか…
様々な情報を聞くにつけ、
私たちの生き方そのものを問われているのだと感じます。

4月9日のル・プティカドの公演は、
昼のみの開催といたします。
夜の交通・停電なども考え、
万一にもお客様が困った状態になることを避けることにいたしました。
どうぞお間違いのありませんように、ご注意ください。

14:00~の一回公演を精一杯つとめます。
ご来場をお待ちしております。

ル・プティカド
コメント

春の恒例 ル・プティカド

2011-03-08 16:06:21 | 日記
今年もめぐってきました、この季節。

春の「ル・プティカド」のお知らせです。
塙野ひろ子と千葉小津江が、さまざまな楽器とジョイントする朗読会です。

今回のゲストは、ハープの梅津三知代さん。
第2回めにお招きした、すばらしい演奏家です。
今回もグランドハープとアイリッシュハープを演奏していただきます。

持ち運びが難しいハープとの共演なので、
ハープのある梅津邸へ、打ち合わせと稽古でおじゃましました。
美しいハープが何台もあって、
うっとり、ため息が出てしまいます。
それぞれ音色に個性があって、演奏曲目によって使い分けるそうです。

スタジオでは、朗読だけの稽古がありました。
二人の朗読作品も、だんだん仕上がってきました。
詩も楽しくなってきました。
素敵な時間をお過ごしいただけることとと思います。

昔のジャンジャンのあとにできた大人のライブハウス、
「渋谷公園通りクラシックス」
昼14:00~・夜18:00~の2回公演です。
どうぞおでかけください。

スタジオレガートのメールで、ご予約いただけます。
ola@studio-legato.com
コメント