スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シューマン… in銀座ワイナックス in船橋カフェドゥポム 

2011-02-16 08:23:42 | 日記

「銀座ワイナックス」は、
ドイツワインの専門店で、
すばらしく美味しいドイツワインが並ぶ名店です。
そのサロンで、
日独交流150周年記念イベントとして
「シューマンの夕べ」が開かれます。
出演は、
スタジオレガートの仲間たちで、教室の講師でもある、
大塚京子と千葉小津江、
そしてピアノの大島義彰です。

歌われる外国語は、聞いているだけで理解できるというわけには、なかなかいきません。
今は劇場で字幕が出ることも多くなりましたが、
昔はオペラに行っても、ち~っともわからず、
知っている曲だけを楽しんで帰った記憶が何度もあります。
リートは、さらに歌詞が大切です。
大塚京子本人が歌詞を訳し、
その訳詩を千葉小津江が朗読します。
「女の愛と生涯」を、
本物のドイツワインとともに、お楽しみいただける素敵な企画です。

このシューマンのプログラム、
3月27日には船橋のレストラン「カフェドゥポム」でも開かれます。
昨年秋の演奏が大好評いただき、同じ店での再演です。
朗読作品が「アネモネ」の花を読んでいるので、
その季節にもう一度という、とても嬉しい再演依頼です。
こちらも日独交流150周年記念イベントとして認定させています。
どうぞ、お出かけください。




コメント

節分

2011-02-03 21:02:27 | 日記
子供の頃は、おもいっきり大声で豆をまきました。
家の奥のほうから順々に豆をまいて、
最後に窓や玄関から外に向かって、大声で叫びます
「鬼はそと~!福はうち~!」
しばらくの間、部屋のすみから豆が出てきたものです。




今日は節分。
教室でも豆まきをしました。
部屋の窓から、外を見回し、
人や自転車が通っていないことを確認。
ちょっと控えめな声で
「オニハソト~!フクハウチ~!」
外にむかって、何かを投げたりすることは、
今や、いけないことのような気もするのですが…
その後ろめたさも、ちょっと楽しく、
豆まきは、気持ちがよかった!
コメント