スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レガートの仲間たちの年末

2010-12-27 07:55:36 | 日記
昨日は東京歌工房のコンサートマスターが指揮をする、
大学の混声合唱団「コールユリゼン」の、
第50回の演奏会が紀尾井の大ホールでありました。
沢山のお客様と、和やかな空気に満たされた、
すばらしい演奏会でした。
この合唱団のヴォイストレーニングをうけもっているのも、
スタジオレガートの仲間たちです。
プログラムのトップ、戴冠ミサでは、
そのメンバーがソリストとして歌いました。

東京歌工房は、
それぞれ別々の所属、活動をしている「個人」の集まりです。
メンバーが出演する舞台は沢山ありますが、
主催公演以外で、一緒の舞台に立つことあまりありません。
客席から仲間たちの活躍を見ることは、誇らしいものです。
これで、
歌工房の仲間たちの今年の演奏会も終わりました。
来年3月には、
大塚京子と千葉小津江の「シューマンの午後」を、
銀座と船橋で公演します。
5月には東京歌工房広島公演が決まっています。

仲間たち「ぐるーぷ・もある」。
こちらも「個人」の集まりです。
バラバラのスケジュールを合わせるのが、
それはもう大変です。
稽古はすでに終わっていますが、
メンバー塚本千代の舞台終了を待っていました。
今日は楽しい忘年会!
こちらも、
来年10月の公演も決まっていますし、
4月9日には塙野ひろ子と千葉小津江の、
春の恒例ル・プティカドがあります。

来年も
スタジオレガートの仲間たちに、
沢山の舞台と良き出会いがありますように!


コメント

教室は冬休み

2010-12-21 19:26:42 | 日記
今年のスタジオレッスンが終了しました。

「子供の教室」のレッスンの笑い声。成長していく姿。
「大人の教室」の新しい自分との出会いの瞬間。思いがけない感動。
「仲間たち」の喧々諤々の稽古。求め続ける姿勢の大切さ。
充実した一年でした。

部屋飾りは、雪景色になり、新しい年をまっています。

新年の工作は干支の兎。

こちらも出番を待っています。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
コメント

来年の準備

2010-12-18 08:16:09 | 日記
教室では木曜金曜クラスのレッスンが終わりました。
「では、良いお年を!また来年元気でレッスンしましょうね」
「は~い!」
子供たちが楽しそうに、上気した顔で帰ってゆきます。
学校の冬休みは、今年はちょっと長いようです。
夏休みとは違う、ほんわかした時間が待っている様子です。

大人の教室も、今年の最終レッスンが終わっています。
第九やメサイヤに出演する人たちは、
風邪をひかないように気をつけて、気持ちよく歌ってきてくださいね。
体調管理は、舞台に出る人の大事な基本です。

東京歌工房は、演奏会が続いています。
歌に、ピアノに、指揮に、伴奏に、プロデュースに、
忙しい年末ですが、
もう来年はそこまで来ています。
来年の主催公演、地方公演の会議も大詰めです。
忘年会をしたいのですが、当分仕事納めになりません。

今年突然ブレークした「シューマンの午後」プログラム。
来年も公演が決まっています。
 3月 5日 銀座ワイナックス
 3月26日 船橋 カフェドポム

「ぐるーぷ・もある」は、
2011年10月3日の第十一回公演が決まりました。

春の「ル・プティカド」は
4月9日です。
渋谷公園通りクラシックで、お待ちしています。
今回は再登場のハープとの朗読会です。

そして!
子供のための教室 
合唱クラス「レガートレオ」のオペラ出演もあります。
こちらは十一月です。

来年の計画に心が弾みます。
詳細は順次「スタジオ便り」でお知らせいたします。
どうぞ、新しい手帳に予定をいれてください。


コメント

東京歌工房クリスマス

2010-12-09 14:30:18 | 日記
東京歌工房メンバーはあちこちで歌っています。
そのひとつ。
船橋のカフェドポムはこんなカンジ!



12月17日19日昼・夜
大塚京子・菱木久美乃・千葉小津江
女性トリオでうたっています。

カフェドポム
http://www.cafe-pomme.jp/
コメント

窓の中

2010-12-06 17:40:24 | 日記
レガロが終わりました。



どの子も一番の演奏をしました。

緊張して、強張ってしまう子。
ますますふざけてしまう子。
気持ちが悪くなる子。
なぜか笑いが止まらなくなる子。
皆一生懸命自分をみつめています。
その姿を見ることは、先生たちの喜びです。
子供の頑張る姿は、先生たちのエネルギーです。

発表会場を飾った花が、
スタジオでその余韻を香らせています。
コメント