スタジオ便り

スタジオ便り

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

窓のそと

2010-06-23 18:28:32 | 日記
スタジオの窓のそとに、銀杏の木があります。
もう、手をのばせば、さわれそうなくらい近く枝を伸ばしています。
季節の移り変わりを、窓越しに知らせてくれる銀杏です。

逆光になってしまうので、わかるでしょうか…
沢山のぎんなんの実がついています。
今が季節の「青梅」ならぬ、「青ぎんなん」です。

宮沢賢治に「いちょうの実」という話があります。
仲良く暮らしたぎんなんの兄弟達が、
北風にその時期を教えられ、
お母さん銀杏から一斉に旅立ちます。
賢治らしいキラキラしたお話です。

この国道沿いの銀杏を見ながら、
毎年この話を思い出します。
今年も沢山のぎんなんが実りそうです。

コメント

はじめてのトーンチャイム

2010-06-03 08:15:14 | 日記
小学生低学年のリトミッククラスでは、
今日初めて、トーンチャイムの練習がありました。

大きなトランクを開くと…

みんなでのぞきこんで大騒ぎ。
新しいことがはじまるときは、
いつもドキドキとワクワクがごちゃまぜです。
楽器をていねいに、ていねいに、取り出して、
思い切って振ってみます。
きれいな音です!

最初に黒鍵の音だけを使って
「あんたがたどこさ」を演奏してみました。
なつかしいわらべうたの和音です。
なんだか、とっても良い気持ちになりました。
コメント