きまぐれHeart Station

心の駅へようこそ…ちょっとだけ途中下車してみませんか?
なんちゃってシンガーソングライター♪萌香で~す

秋の終わりに

2007-11-19 22:17:25 | Weblog
夕べは木枯らしが吹く寒い夜だった。

もしやとは思っていたが、

今朝の仙台は真っ白に化粧していた。

でも これが土日でなくて良かった。

週末は祖母の七回忌で 秋保温泉に親戚一同が集まった。


宿泊したのが「秋保グランドホテル」

このホテルの裏には

 「磊々峡」(らいらいきょうと読む。)という紅葉の美しい遊歩道がある。





おおきな石が切り立ったように突き出ている部分から美しい滝が落ちていた。







秋の深まりを感じながら 歩いてみる。










寒くなってきた。



岩の間から 温泉の湯気が立ちこめている。

温泉に入りたくなってきた・・・・




紅葉も綺麗だけど
暖かい食事と 温泉・・・いいなぁ

そろそろお待ちかね、夕食の時間・・・



北海道の 「カラカミ観光」が経営をしているこの温泉は

豪華なバイキングが売り物。


北海道らしい料理も並ぶ。




食べるのが 精一杯で 全貌はお見せすることはできませんが。。。


ん・・・・?


お~!?


ぷはぁ~!



ってなかんじで・・・


満足満足・・・!

露天のお風呂は 磊々峡に面しているため

落ち葉が浮かんだ贅沢なお湯~

広くて最高だった。

クリック!(こんな感じ )

お湯に浸かると じんわりと体の芯まで暖まり

ありがたくて 幸せだった。






朝は ちょっと小雨がふる中の朝日が綺麗だった。


もちろん朝風呂に入り

磊々峡を 朝のおさんぽ



朝日に照らされた紅葉も美しい




柿を採っているおじさんがいました。




ホテルを出てからは お寺にて法事。


法事が終わると 


またまた お食事へ。

以前もご紹介した 仙台箪笥料理を食べられる「鐘景閣」詳しく見たい方はどうぞ)
というところにて。

本日はかなり豪華な6900円の新メニューコースです。

地のものを使った秋の食材ばかり。

感動をお裾分け・・・で 「一部」 ご紹介~


あんきものポン酢
柿に見たてたウズラの卵
紅葉に見たてた南瓜
サーモン寿司
栗巾着
胡麻豆腐(これが一番気に入ってしまった



牛タンと笹釜柚子味噌焼き は仙台らしいですね。
後ろは マグロを蕎麦でくるんだめずらしいお造り。


仙台では 良く食べられる 三陸産のの竜田揚げ





気仙沼のフカヒレと牡蠣の蒸しもの。


サンマ焼霜降りと菊の花の酢の物



はらこめしと キノコのはっと汁


あっと驚く6種のデザート盛り
食べてみないとこれがそれぞれなんなのか・・
全くわかりませんでした。


わかりますか・・・?


コーヒーカップもおしゃれです。



今日は和尚さんの法要でこんなお話しをされました。



ればなれになってしまった親戚が
今とはちがい なかなか お酒を飲む機会がなかった為
故人の遺徳を偲びつつ・
「今日この日まで導いてくださってありがとうおかげさま」
という気持ちとともに飲んで歌って生きている幸せを噛みしめる・・
という意味もあるんですよ。
 

とおっしゃっていました。

仏法を聞かせて頂くのための法要という大切な行事ですが

親戚一同で集まれる機会というのはそうそうありません。
ですからこのときばかりはみんな同じ気持ちで手を合わせ
友に命の尊さを噛みしめることができるんですね。

合掌・・・・


そして・・・ごちそうさま・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 行ってきます。 | トップ | 酔い夫婦 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋の味覚と温泉と… (ごとりん)
2007-11-19 23:18:35
 こんばんは。この「秋」にあふれた食材の魅力…器も含めて料理をされた方の「粋」を感じるメニューで、見栄えもさすがですね。温泉にはやはり健康サウナにはない自然の気温と自然の食材が体内・対外の両方から「健康」にさせてくれるんですね。
 写真を拝見しますと「人ごみ」のような感じがないのがまたいいですね。お湯につかるならある程度、「閑散」とした感じでないと、あまりの人気で「混む」感じでは楽しみも半減してしまいますし…。いやあ、最高の2日間のおすそ分けありがとうございます。
法事ってそうですよねぇ (ami(*^^)v)
2007-11-19 23:59:45
 私のとこも10月に祖父の17回忌をしました。
おかげで、数年ぶりにイトコたちと顔を合わせることができました。
 「じーちゃんのおかげで楽しい1日だったねぇ」と。
 仏壇に向かって手を合わせつつ、親戚が集まる貴重な時間なんだなぁと、子どもの頃はあまり気にもしなかったけれど、最近とても法事とかって法要だけではない、意味があるなぁって思います。

・・にしても、お食事どれも美味しそうでしたね
法事 (ち~たんママ)
2007-11-20 15:28:32
 本当に羨ましい法事です。
おばあ様もさぞ、喜んでいらっしゃる事でしょう。
紅葉に温泉にバイキングに箪笥料理・・・そして親戚の方々…。

ウチの次の法事がいつだったかな~?
(↑失礼しました
器… (ごとりん)
2007-11-20 19:15:12
 コーヒーの器、彩りがコーヒーと合いますね。黒と緑の調和を楽しみつつ、6種類のデザート。素敵です。
ごとりんさんへ (MOKA)
2007-11-21 00:52:42
ごとりんさんこんにちは
万葉集には「黄葉(もみじ)が散るように愛しい人は逝ってしまった」という紅葉のうたがありますが
万葉人にとってもみじとは黄色い色をさす黄葉だったそうです。黄色とは黄泉に通ずる色であり他界へと心さそう色。人が黄葉の美しさに惹かれるのもそんな魔力のせいなのかも知れません。色の魔力?は不思議な者がありますね。料理も食べるという他に「目」で楽しむと味わいも何だか違ってくるようです。
温泉にはサウナもあり、日帰りで来ていたおばさんとサウナで色々なお話しをしました。ここにくるだけで心が安らぐと言っていました。
ami(*^^)vちゃんへ (MOKA)
2007-11-21 00:56:04
あみちゃんこんにちは。
従姉妹・・・・あいたいなぁ~
今回は従姉妹は1人も来ませんでした。
(その両親ばかりが集まったんです)
小さい頃はみんなで集まるのが楽しみでした。
従姉妹の関係ってなんだか不思議ですね。
年に一~二回なのに会うと自然に遊べるんですものね。大人になってもまた集まる機会がほしいなぁと
あみちゃんのコメントで思いました~
料理美味かったー!
ち~たんママさんへ (MOKA)
2007-11-21 00:59:03
ち~たんママさんこんにちは。
私は自分でお葬式や法事の段取りって
したことがないので、ちゃんとした形式が
わかりません。地方地方でも違いますし
こういった儀式は勉強しておくべきなのでしょうね。
お恥ずかしながらいまだに温泉に浸かって のほほ~んとしているのんきな私です。
東北は雪なんですね (ごとりん)
2007-11-21 22:17:25
天気予報では東北は雪なんですね…。ますます温泉にはいい季節が続きますね。でも自転車や自動車には気をつけてくださいね。
ごとりんさんへ (MOKA)
2007-11-21 23:34:30
今日は雨が雪になり本当に寒い夜になりました。
自転車でも少しだけ雪に当たりましたが
なんとか濡れずに帰ってきました。
そういえば 札幌では「雪で濡れる」なんて
全くあり得ないことでした。
寒すぎて乾燥するので 雪は濡れないんです。
体に雪はつきません。ほろほろと落ちてしまうのです。そう考えると仙台の雪は濡れるので逆に冷たくかんじてやっかいかもしれません。
自転車も危ないかも~!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事