横浜ワイルドハーツ
ベスプレオンラインリーグRBOに加盟する横浜ワイルドハーツのオーナー日記です。
 



RD-X5の拡張キットがキター!
追加される機能は、以下の4つ。

・ドラマ延長機能
・スポーツ延長II
・おすすめサービス
・LPモード高解像度

X4の時のように劇的な変化はありませんし、
現行機にある番組追跡機能がないのは残念です。
しかし、高解像度モードはうれしい!
早速購入してしまいましたよ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




やっちゃいました。申し訳ありません。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年もテストしていません。
W予想の人にはすみません。望み薄です。

日溜の長打S→Aが痛いところ。30目前で落っこちるって悲しすぎるよ。
これで和製長打Sクリンナップは崩壊です。短い夢でした(涙)

36歳になる旋風は足長Aでまだがんばっていますが、
青空杯で見るとおり肩Eで走られまくりなのが玉に瑕。
でも代わりの捕手は相変わらず獲得できません。
控えの方が年上だったりするし。

完全男の釣鐘は派手に落ちたので引退決定。
11年間の通算成績は138勝114敗2Sで防御率3.23。
軟投派ながらノーヒットノーランを2度達成、内1回は完全試合でした。

外人は全交代です。
結局200Pをケチってアルダナへの残留要請も断念。
珍しく外人指名は4人全員獲得成功です。
野手が1名当たりで残りはそこそこレベルですが。

ドラフト1位の
P 納沙布 R D 138 B B C A C A 24 200 ; M 18 晩成 D B C
に開幕を任せて新人王を狙わせます。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いやーめでたい。
初回意外にも相手先発が崩れてたおかげで試合を優位に進められました。
松坂はいきなり一発くらってましたが、速球の力はありメジャーへのアピールも十分といった感じでしょうか。
終盤、守備でエラー連発し、キューバが1点差に迫ったときはいやな雰囲気でしたが、大塚がしっかり流れを断ち切ってくれました。
福留は2戦連続で代打成功とすごいねぇ。

それにしても日テレの放送はストレスたまりました
開始前の君が代はCM中に終わるし、王監督へのトロフィー授与直前で終了しちゃうし。
地上波で放送する以上CMは仕方ないんですがもう少し柔軟にならんものか。
上重のスーツの話なんかいらんっちゅーの。<優勝祝賀会中継での話。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3回戦 相模湖(NBPB)
4回戦 白根(MLB)

と勝ち抜いてベスト16進出。
相模湖戦は先発釣鐘が援護をもらった直後に失点とぴりっとせず、4回2/3で非情の交代。
加持-布津のリレーでなんとか逃げ切りました。

白根戦は小岩井の満塁HR、トッドの2ランと下位打線の一発攻勢で6点先行。
先発ホリーは4回裏に乱れて3点を失った後に死球を出したところで交代。
代わった梨森はロングリリーフで最終回に2点失いますが、こちらも7回以降1点ずつ追加してましたので

観戦してると毎度思うのは旋風の弱肩の悲しさ。
もう走られまくり(涙)
といっても若手捕手はなかなか確保できないしなぁ。

次は横浜Lとの対戦です。
4番手投手同士の対戦で分が悪そうですが、ここは気合で突破を!



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ただいま中断中ですが、7回表の攻撃すごかったねぇ。
福留の2ランは素晴らしかった。
韓国チームのショックは大きかったようで、死球に後逸に連打を浴びるなど今大会抜群の安定感だった投手陣がガタガタ。
さらには継投も遅れ気味とベンチまで浮き足立った感がありました。

そろそろ再開されるようですが、この流れを変えないように気を引き締めてほしいですな。


無事勝ちました。薮田が2安打打たれたりしましたが、完封リレーで締めてくれました。
決勝のキューバ戦は21日朝の放送なので生視聴できますね。
先発の松坂に期待。

WBCが延長したおかげで競馬の方は録画視聴。馬券も買ってません。
中山ではフサイチリシャールが敗退。
これで本番は人気落ちるでしょうから、逃げるんなら買いたいなと。
阪神の方はディープインパクトが圧勝。
インティライミ、デルタブルースが不甲斐ないレースぶりでした(涙)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




現在開催中の29回青空杯。
初戦の相手は1回戦を勝ちあがった青森(NBPB)。
NBPBのサイトにいって青森のチームデータを見てみたら、
1回戦で完投した池浦高明投手のワンマンチームっぽく、
これは勝てる、というか勝たなきゃいけない相手です。
池浦投手との対戦だと逆に泣かされそうなので、
組み合わせに恵まれましたね。

VTRは余裕を持って見れました。
2回先制、3回にも追加点、4回に爆発して勝負を決めました。
大量援護をもらった先発アルダナがぴりっとしませんでしたが
101球ですぱっと変わったのは後々のことを考えるとよかったかも。
マイナスなのは4番日溜が無安打だったことでしょうか。
次の対戦相手の相模湖はうちと同様大量得点で勢いにのってそうなので怖いですね。






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


W+BLOG  


電気老中さんが触れられていましたが、ウィルコムがはじめたブログサービスW+BLOGに早速登録してみました。
やはりPCからは見れませんね。

つーかプライベートでウィルコムな知り合いはいないので意味ねー(笑)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アルダナ、ルティと優良外人二人が帰国宣告。

DRヨ1 外人 20 普通 ADB LS ・・・・・D C CADBDB +1 0 1

微妙。長打に振るしかないけど、守備Dがやだな。

DR韓2 外人 26 晩成 CBA R A 144 20 CCBBCB 2

うーん、先発にはきつい。速制で中継ぎか。回復低いのが痛い。
やっぱりアルダナの残留申請をせざるをえないか。


DRオ3 外人 24 普通 CSB BS ・・・・・B A DACBEB -1 +1 3

DRヨ1が微妙なのでオージー外野手を指名したらいいのが来ました。
やはり時代はオージーですな。すぐ帰っちゃうのが難点ですが。
振りは長足足かな。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2位でした(涙)
前半1位だったのに、リーグ内対戦に入ってつまづきました。
出遅れていた伊勢にあっさりつかまり、途中4位までおちる始末。
終盤帳尻合わせ的に2位に上がりましたが、不本意なシーズンでした。

うれしい成長はこの選手。
- 鑓水     L  S  ---C-- A A C E A A C +1 -1  250 ; M 25 普通 CBS

7年目にして初の1軍登録で足巧がAに上昇。
正三塁手のルティが後半戦故障だったので出番はあるのはわかってましたが、ルティの打撃不振で前半戦からスタメンになり、128試合出場で.291とチームNo.1打率をマーク。
ルティが帰国しましたので久しぶりの日本人正三塁手となりそうです。
投手陣に軟投派が多く守備Cではつらいので外人引くかもしれませんが。

また2軍の原牧、姫路の両二遊間に守備UPがあったのもうれしいところ。
二遊間はすぐ落ちるのでいくらいても困りませんからね。

個人タイトルでは管野が打点王、布津が最優秀救援を獲得。
特に布津は立派な成績でした。
あと釣鐘が対味皇戦で完全試合を達成しています。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ