横浜ワイルドハーツ
ベスプレオンラインリーグRBOに加盟する横浜ワイルドハーツのオーナー日記です。
 



実家近くのうどん屋で夕食
やっぱうどんは関西にかぎるね

現在位置↓



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




現在帰省中。
岡崎あたりのマンガ喫茶で休憩してます。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




   チーム名         試合  勝  負  分 ゲーム差  勝率 得点 失点  打率 防御率 本打 盗塁
 吹田ホーネッツ               160 103  57   0    0.0  .643  709  551  .255   3.38  197  242
 横浜ワイルドハーツ           160 100  60   0    3.0  .625  688  504  .247   2.99  177  203
 熱海ホットスパーズ           160  99  61   0    4.0  .618  665  524  .234   3.06  227   61
 横浜ブルームーン             160  88  72   0   15.0  .550  724  649  .245   3.88  197  209
 東京プリティカラーズ         160  73  87   0   30.0  .456  546  640  .216   3.96  200   50
 伊勢シュライン               160  65  95   0   38.0  .406  551  640  .222   3.94  164   68


3ゲーム差で2位。
正三塁手ルティの故障も痛いんですが、新人片瀬を3番手に置いたのが致命的だったかも。霧氷の故障で実質2番手になってしまいましたし。
で、狙った新人王も伊勢の吉川にさらわれました(涙)

個人成績ではやはり管野(菅野じゃありません)、日溜の躍進が目立ちます。

  選手名       年齢 打席 打率 試合 打数 安打 二 三 本 打点 犠打 四球 三振 盗塁 失策 出塁率
日溜 崇文      24   LS  .306  160  649  199 38  5 41  128    5   49  193   36    0   .355
管野 宗直      23   LP  .361  160  650  235 39 17 41  126    2   46  177   50    1   .403


日溜は5年目、管野は3年目ですが、二人とも初の3割30本100打点30盗塁以上をマーク。管野は首位打者、最多安打、日溜は打点王と初の打撃タイトルも獲得しています(日溜は317年新人王)。
逆にこれまで主軸だった旋風、岸部がワーストな成績で世代交代を思わせる一年になってしまいました。両者とも老け込むにはちょっと早い歳なんですがねぇ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




話が前後しますが321登録状況です。

8 管野             L  P  - - - - - B  C  A  D  C  C  E  A -1 -2  270 ; M 22 普通  D  B  C       X2
7 管野             L  P  - - - - - A  C  S  D  C  C  E  S -1 -1  280 ; M 23 普通  D  B  C 11-N2 X2
外足長左

4ヶ所UPとぎりぎりマジカルだが内容がすごい。足長S!外野A!
これほど特訓の効果がでたのは初めてで、横浜Wでは過去最高のUPだと思います。
320秋に旋風の足S,岸部の長Sが消えましたが、この成長で取り返した感あり。

; 瀬和一           L  A   144  D  C  D  C  B  A  28  200 ; M 24 持続  B  B  C
; 瀬和一           L  A   148  C  C  D  C  B  A  28  200 ; M 25 持続  B  B  C
速速切

久々の球速2UPキター! 切れじゃなくて制球来いって感じですがそれは贅沢か。
彼は特訓&ウインターです。

9 日溜             L  S  - - - - - D  A  B  D  C  A  D  S +1 -2  260 ; M 23 普通  C  B  D
9 日溜             L  S  - - - - - C  A  A  D  C  A  D  S +1 -2  280 ; M 24 普通  C  B  D
外足

2ヶ所ですがうれしい2ヶ所。
登録前、
・日溜の長Sを出来るだけ長持ちさせる
・外野守備強化
のために、一塁Aの岸部を外野、日溜を一塁にコンバートするという案を検討してたんですがやめて正解でした。
管野と日溜の二人で今後10年主軸を打ってくれることを期待してます。

P 布津             L  C   136  C  A  C  A  B  B  22  200 ; M 28 晩成  B  B  C        -
P 布津             L  C   138  B  A  B  A  A  B  22  200 ; M 29 晩成  B  B  C  3- 6  -
速切安術

P 菱見             L  C   138  B  A  D  B  C  A  22  200 ; M 22 普通  C  A  E
P 菱見             L  C   140  B  A  C  A  C  A  22  200 ; M 23 普通  C  A  E
速安質


軟投派二人はまとめて。例年ならこれでも大喜びなのですが、地味に見えてしまいますよ。
彼らを含めて今年は2ヶ所以上UPが8人といい成長をしてくれました。
マジカル掲示板行くぜ!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




相手は刑リーグ。
横浜ワイルドハーツ   67→51   45勝15敗0分
横浜ブルームーン     64→49   44勝16敗0分
吹田ホーネッツ       99→86   44勝16敗0分
熱海ホットスパーズ   22→21   42勝18敗0分
東京プリティカラーズ 23→26   29勝31敗0分
伊勢シュライン       100→100 24勝36敗0分


40勝以上4チームって・・・
この状況でルティ(三塁S)が抜けるのは痛いな(涙)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




320ドラフトにて1位指名された片瀬投手の入団を発表します。

片瀬 三五(かたせ さんご)
; 片瀬 R D 138 B A D A B B 22 200 ; M 17 普通 C B D

安定感のなさはあるが、多彩な変化球と制球力が評価されての入団。
背番号は名前のとおり、35に決定。
現在横浜Wでは6年連続新人王を輩出しており、
片瀬投手に対しても大きな期待がかかる。
現場でも全面的なバックアップを約束し、先発3番手での起用が決定している。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




19時からのフィギュア見てたんだけど、
あんなCM(ロッテ)やってりゃ、出来レースと
思われても仕方ないよなあ。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ディープインパクト440kgと最軽量ですね。
本線はディープインパクト→横山典じゃなくてリンカーンからの3連単で。

3連単
ディープインパクト→リンカーン→ゼンノロブロイ
ディープインパクト→リンカーン→ハーツクライ
ディープインパクト→リンカーン→ヘヴンリーロマンス
ゼンノロブロイ→タップダンスシチー→ディープインパクト

3連複
ディープインパクト-タップダンスシチー-オースミハルカ

3連複は逃げ馬絡みを買って3角まで楽しみたいなと。


ディープインパクト負けましたねー。
馬券的にハーツクライとまってくれよー(涙)と思いつつ直線見てました。
JRAは盛り上げてただけにダメージでかいね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




イブだというのにカキコ。

○仮称
出足はまずまず好調でしたが6,7戦と連敗して現在4位。
職員sの一抜けは確定っぽいですが、2,3位争いは激しくなりそうですな。

○BPL D2
珍しく出足よかったんですが、首位からちぎられ気味の4位。

○MLB 2nd
鴨池連覇です。プレーオフも制して初優勝。あれ?2回目だっけ?
そのプレーオフですが、初戦の対豊富戦が乱打戦を何とか逃げ切る形。
決勝の対姫路戦は投手戦しかも前半こちらはノーヒットと苦しい展開でしたが、
9回2死から追いつき、延長10回裏にサヨナラ2ランと劇的な勝利でした。
個人的MVPは、初戦3安打、決勝サヨナラ2ランの鴨池修太ですね。

- 鴨池修太 L S - - - - - B D A E C B C A 0 -1 275 ; 7 YK 現役 △実

プレーオフで4番を打っててびっくりしました。
鴨池修太 YK .395 58 210 83 13 1 11 44 0 18 39 17 0 .624 .443
シーズンでも絶好調だったんですねぇ。規定打席もぎりぎりOKかな。
眼巧がもうちょい上がれば(レンタルで)メジャー狙えるかな。

他では初戦の2回裏の守備で安倍頼時がセンターフライからのタッチアップを刺したのはお見事でした。ここで逆転されてたら流れが相手にいっていたかもしれません。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




間が開きましたがチーム状況なぞ。
まずは打の主軸に痛い秋落ち(涙)
2 旋風             L  P  C - - - - -  C  A  E  B  B  B  A -2 -1  340 ; M 30 普通  C  B  E        2 
肩足

3 岸部             R  P  - A - - - -  B  D  B  B  B  D  A -1 +2  330 ; M 29 早熟  C  D  C        - 
足長

旋風は足S,岸部は長打Sが消えてしまいました。
旋風は捕手、岸部は早熟であることを考えると想定外ではありませんが、
若手が伸びる前に主軸が落ちるという悪循環は痛いですな。

で、ドラフト結果。
 EP12       高卒   17  普通 CBD  R    D    138  22  CCDABD   5

1位指名を直前の熱海(次期同リーグの冠)にさらわれたのは痛いですが、
連続新人王を狙うにはこちらの方が可能性ありそうです。
ただ新人王を狙うには先発に置かなくてはならないわけで、
それはチーム力的にはあまりよろしくなく目下悩み中なのです。

他に新人王資格があるのは、
; 鑓水             L  S  - - - C - -  C  C  D  E  D  C  C +1 -1  250 ; M 20 普通  C  B  S        - 

だけなので全く当てにできません。

一方新外人は当たりです。
  DRメ1       外人   32  晩成 DCD  R    A    148  24  CBBBBA   1
  DRメ2       外人   29  普通 EAC  RS  ・・・・・A D CASCBB   0    0    1

今回は勝ちに行くべくメジャーを指名してみたんですが、2名獲得成功。
調子に乗った3人目は失敗しましたが(涙)
DRメ1は韓国っぽいパラな気もしますが、うちでは十分エース級です。
DRメ2はRSなのが嫌ですが、眼巧長ABAならそこそこやってくれそう。
軟投が多い横浜Wでは守備Aはでかい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ