横浜ワイルドハーツ
ベスプレオンラインリーグRBOに加盟する横浜ワイルドハーツのオーナー日記です。
 



312登録用紙より
> [残留要請]
> バルベラ

312登録状況より
3 バルベラ R P - B - - - - D E A S C A S 0 0 360 ; Me38 普通 B A C 3-N2 -

これでバルベラが帰国・秋落ちしてたら悲しすぎる(涙)

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。

311 ; 岸部             R  P  - D - - - D  C  C  D  E  C  B  A -2 +2  250 ; M 19 早熟  C  D  C        -
312 - 岸部             R  P  - C - - - D  B  C  D  E  C  B  S -2 +2  250 ; M 20 早熟  C  D  C        -


控え一塁手が長打Sに。
ウインターリーグで優勝チームに所属できたのが刺激になったのでしょうか。

そして昨年秋落ちしていた新人王高城が・・・
311秋 P 高城             L  A   150  C  S  C  S  C  B  26  200 ; M 26 普通  C  C  C       X1
312春 P 高城             L  A   150  B  S  C  S  B  A  26  200 ; M 26 普通  C  C  C       X1


完投ふっかーつ! 完投トレした甲斐がありました。
年齢と健康から特訓はしなかったんですが、3ヵ所UPなら御の字です。


○いまさらシリーズ
>311年度結果
やはり2位でした。
高城の新人王、バルベラの13年連続最高出塁率(今年途切れる(涙))などタイトルは
結構取れましたが、桜華には大差をつけられました。
桜華は監督3年目だし、神保は高城より若いし、高瀬が長打Sになってるし、
今年も故障者いないし・・・(以下、泣き言略)

>MLB SG
鴨池ビッグブリッジが連覇しました。
プレーオフに期待。

結果出てました(涙)
COM監督前進守備しすぎ。

>カップ戦
星空杯もNYリーグもトトロ予選もSLDTもいいところなしでした。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




10連休明けの初日は辛い。
休み中は放置してたので久々の書き込みですが、
高城の完投落ちのショックがでかくてベスプレ関係はなし。

そこでNIGHT-Dさんの雑記ネタに反応

○アイビスSD
外枠有利なのはNIGHT-Dさんの仰る通り。
付け加えるなら、カルストンライトオ自身に右ラチに頼る癖があったかと。
だから左回り自体あまりよくないし、昨年の思い切った斜行はそれを
意識した騎乗だったという記事を見た覚えが。

○ガンダム

> BSでやってたので、1の途中からですが、見てました。
>あれ?なんか違うぞと思ったら、DVD用の特別編なんてあるんですね。

BSで今回やったのはオリジナル版で、ビデオになってるのも
過去の地上派で放送してるのも全てこれのはずです。
DVDになってるのはサウンドリニューアル版で、
これは最近CSで初めて放送されました。

NIGHT-Dさんがなんか違うぞと思ったのはDVD版を先に見ていたからでしょうか?

サウンドリニューアル版はCSで見ましたが、キャラクターの声とか、
II,IIIで主題歌が本編終了後まで流れないとか、やっぱ違和感ありますね。

今回の放送ではオリジナル版といいつつ、「めくら撃ち」、「乞食」
などのセリフは消されてた模様(涙)

>Z映画
フォウ役の変更がネットで話題になっているようですね。




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




やっぱ勝てない(涙)
故障者なしで二位~再下位。
後半戦先発二枚落ちだけに交流戦(ミラージュ)で沈むことが多いのがきつい。


高城の新人王さえ取れたらいいんだけど…




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ペナント予想の結果公示とスレ立てをすっかり忘れてしまってました。
ホント申し訳ない。
今年監督候補上昇できずに来年トップ賞取ってしまった、なんて人が
でてきたらすみません。あらかじめ謝っときます。

POGも元々今日が第2回ドラフトの締め切り予定だったのを木曜に延期。
通知のメール出さなきゃいかんな(涙)
今週結果もまとめてないし、函館2歳Sもまだ見てないんだよなぁ。
でぶりんさん指名のチアズガディスは残念ながら最下位だった模様。

ぐだぐだ進行の言い訳としては相方の母、姉、姪が1週間ほど遊びに来てて、
家族サービスにいそしんでいたわけです・・・って言い訳にならんな(涙)

>小六さんの予想大会
予想者に名を連ねたわけですが、予想のネタはこちら
310アジャストで10回回した結果です。
これをベースに指揮の状態や選手の年齢層を見て印をつけました。
私自身の予想はこれからやります。間に合うかな(涙)

>関東カップ
8連勝で予想突破も準決勝敗退(涙)

>レヴァン
あと5回で終了ということでお疲れ様でした。
ほとんど無縁な大会だったんですが300年前後は連続して出場できましたし、
135回に優勝したのはうれしかったなぁ。

で、じゃす2さんの日記中の、
>アップが遅れる→何回も大会を飛ばす→結局出来ませんでした→
>辞めますってサイクルだけは絶対にやりたくない
このへんが身につまされたり。
ベストナイン10年以上も空いちゃってますからね(涙)
一応、細々と作業再開してます。

>311年度登録
310年度ベースデータ相手だと勝てません(涙)。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




早く寝ないといけないのだが書かずにいられない。

 CP38 社大 24 普通 CDC L A 150 24 CSCSCB 2

スーパールーキーきたー!
今年の新人投手は結構レベル高かったので抜けてくる可能性は
あると考えての強行指名でした。
3球団未提出が最大の要因でしょうが、まさかホントに抜けてくるとは。
これで桜華と互角に戦える自信が出てきました。
普通24歳CCなのでそんなに長持ちしそうにないですが、
太く短くがんばってほしい。
1宇宙で回復上げるかどうかを検討中。

他の新人
 CP03 社大 24 晩成 EBE L C 144 28 DDCBAE 3
 CP33 高卒 17 早熟 CCC R A 140 22 ECECDC 5
 CP05 社大 24 晩成 BCC L A+ 144 20 DEDBDD 2
 CF45 高卒 18 早熟 CEC RP ・E・・・E C CEECDC -2 +2 5

投手4人も取ってしまった(^^;
CP05はいらなかったかなぁ。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




只今帰りの電車の中。
わがlibretto U100上ではbploopが稼働してます。

なんとか予想の印は間に合いそうですが、時間がないので三回ずつしか回せません(涙)

これやるために
・日程
・スクリプト2本
作成。でもスクリプト1本は二十年後まで役立たず(涙)


ドラフト明日(もう今日か)締め切りですね。
忘れないように気をつけろよ>自分


寝ちまった・・・


終了&送付。仕事してねー。

>こざぴーさん
分析力がないのでそんなに楽しくないかもー。
印と一言コメントだけですし。
実験結果自体はWINS締め切り後にUP予定。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと変わった形でリーグ回顧。
ワイルドハーツリーグは横浜Wと日本海が5度ずつで分け合った形でしたが、
その2強の関係に絞って回顧してみます。

横浜W、日本海の301,304,307,310のアジャストデータを用意します。
そのうち301,310は2つずつとして12球団とします。
対戦相手は固定として100試合ずつ行います。
なお100試合になったのは、NIGHT-Dさんの甲山対鶴翼山を見たのがきっかけだからです。

対戦カードは、
横浜Wの301vs310
日本海の301vs310
各年度の横浜Wvs日本海
となります。

結果はこちらです。
個々の対戦結果をまとめると、

横浜W 301vs310
チーム 試 勝 敗 分 勝率 差 打率 防御 本塁 盗塁 得点 失点
1 横浜WS 100 69 31 0 .690 0.0 .238 2.97 135 127 426 314
6 横浜WF 100 31 69 0 .310 38.0 .200 4.23 100 104 314 426

301年度の圧勝。私自身この10年前年より戦力UPしたと感じたことはありません(涙)

日本海 301vs310
1 日本海S 100 65 35 0 .650 0.0 .231 3.23 159 100 442 338
5 日本海F 100 35 65 0 .350 30.0 .202 4.31 122 98 338 442

日本海も301>310ですね。ただ日本海の場合は309年度に大きな秋落ちがありました。
パラを見ても307>301と感じますので、310年に大きく落ちたと見るべきでしょう。

301年度対決
2 横浜W01 100 68 32 0 .680 1.0 .238 3.07 137 92 470 327
6 日本海01 100 32 68 0 .320 33.0 .196 4.35 119 106 327 470

ファイナル連覇翌年であり、打力で日本海の強力投手陣を粉砕。
上の日本海Sと日本海01は同じデータ

304年度対決
3 横浜W04 100 51 49 0 .510 18.0 .212 3.24 121 63 367 330
4 日本海04 100 49 51 0 .490 16.0 .209 3.57 129 94 330 367

これもファイナル制覇の翌年。ほぼ均衡してます。実際翌305年は日本海が
制しており304-305が戦力逆転と考えてよいかも。

307年度対決
2 日本海07 100 61 39 0 .610 4.0 .234 3.66 168 99 454 375
5 横浜W07 100 39 61 0 .390 30.0 .231 4.38 114 35 375 454

日本海の4連覇開始年。日本海は長打Sを4人並べており、301年度のお返しを
されています。

310年度対決
3 日本海10 100 52 48 0 .520 13.0 .205 3.18 158 105 364 339
4 横浜W10 100 48 52 0 .480 21.0 .219 3.53 107 80 339 364

実際のシーズンでは大差がついたのですが、こちらでは僅差の結果。
上に書いたとおり、309の秋落ちで日本海が戦力ダウンしており、
横浜Wは前年に続くレンタル投手による底上げで何とか食らいついたというところでしょう。

こうしてみると304以前は横浜W、以降は日本海にアドバンテージが
あったことがわかります。
横浜Wは低下し続けた10年。日本海は307年頃がピークかな。
横浜W01vs日本海07ならいい勝負かもしれません。

しかし、これでリーグ回顧というと他の4球団に失礼ですね(^^;
印象に残った選手を上げていくと
盛村、高村、赤背川(日本海)
オノアクト(佐賀)
奥田(王子)
神楽姉妹(?)(堺)
といったところですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )