もじもじ猫日記

好きなこといっぱいと、ありふれない日常

「故郷の香り」

2005-03-12 20:45:04 | 映画
「山の郵便配達」の監督の作品。

10年ぶりに故郷の村に戻った男は、
偶然に初恋の女性に出会う。
もう村には居ないと思っていた、
忘れていた女性。

片足をひきずりながら
大きな柴の束を背負った彼女の後を、
男は追いかけた。
結婚して子供もいるので、
家を訪ねてくれと言い、去って行った女。

訪ねてみると、
彼女の夫は幼馴染の一人で、
耳が不自由で口もきけない男だった。
かわいい子供はいるものの、
裕福そうではない暮らしに男は・・・。

故郷と恋人を捨ててしまった不実な男、
かと思っていたが女もそれなりのことがあった。
それは誰にでもある青春で、
素朴な初恋の初々しさ、切なさ、
若さゆえの愚かさ。
そして変わらず美しくのどかな故郷の風景。
全てが遠くに思えてしまうのは、
今がめまぐるしいからだけなのか・・・。

夫役の香川照之がいい。
台詞がないのにもかかわらず、
感情をちゃんと伝えている。
熱演型ではないのだが、
確実に役を演じきれる素晴らしい役者だ。
ラストシーンは秀逸。

結局、それぞれの形で愛は存在する。
ということだろう。
コメント   トラックバック (2)