ト音記号ペンダント♪

音楽のこととか自閉症のこととか・・・ときどきサッカー

帰省~その1

2011年06月17日 | 日記
10日の夜中に車で出発。
小雨が降っていた。

都心を抜けるまで運転は夫。
そうそう、初めて首都高の都心環状線を走った。
ぐるぐるぐるぐる・・・エンドレスじゃないよねってくらい回りながら降りていく。
都心の下のトンネルを走るって超~怖いんですけど。
非常口が気になって、遠心力で引っ張られ続けて、早く抜けたい~!!
絶対自分の運転じゃあここは選ばないわ、お仕事で日々走っている方ご苦労様です。

東北道で岩手へ向かう。
毎度毎度夜走るのだけれど、トシには敵わねェ・・・眠いこと。
SAを見ればすす~っと入って仮眠。
私は那須高原の前から国見までハンドル担当だった。

福島県内が一番道路ががたがたいった。
1000円効果で夜中でも結構車が走っていた。
前の車がバウンドするのでわかる。
4月に帰省した夫によればこれでもずいぶんよくなったそうだ。

歌姫は助手席で前方をにらみつけている。
ときどきうとうとするけれど、いくら夜が更けても彼女は車の中では熟睡しない。
選んだCDはマーラーの「交響曲全集」

対して長女はもう爆睡している。
車酔いするから寝るのが一番だと思っている。
よく寝れますこと。

SAのトイレでは沢山のボランティアの服装をした女性たちが顔を洗ったり、歯を磨いていた。
服装というよりファッション?
おしゃれなレインブーツ、かっこいい(?)パーカー・・・
ん~いってらっしゃいませとしか言えないなぁ・・・

4時には明るくなってきていた。
仙台南で降りて南三陸町に向かう。

・・・続く


~~~メジロン、まだ卵を抱っこしている。
もうすぐ2週間だよん、ヒナヒナの声はまだかいな?
霧雨が降っていても、横なぐりの雨の中でもじっと巣に座っている。
テレビもパソコンもケイタイもないよ~~!!
私なら暴れるかもしれないよ。
ちっちゃな体で体温でただただ卵を温めている。
がんばれよ~~~
コメント   この記事についてブログを書く
« 忘れちゃいけないよね | トップ | 帰省~その2 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事