テレビがやらないニュース(旧エコドライブ日記)

テレビがスルーするネットのニュースを集めて紹介しています。

コメントする方は名前を書いて下さい。

安倍元総理もTPPを否定せず

2011-02-09 12:26:00 | TPP
安倍元総理のTPP観については新しい記事もありますのでそちらもどうぞ。

自民党はまだ態度を決められないのか?〔TPP〕2011-10-22 19:09:24
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/4989b0a51a2cbc638ceac8dc21e58b6e

____(以上追記2011/10/30 07:01)____

昨日、BSフジの番組に安倍元総理が出演し、TPPについてコメントした

自民党も検討中だが、日本は貿易立国だから、自由な貿易には前向きであるべきだ。
色々な分野があるので、日本に不利なものを外せるのかどうか、交渉で見極めれば良い。


正確に文字起こししていませんが大体こんな感じ。
こんなことも言っていました。

前原外相がたかだか1.5%の農業のために国全体が犠牲になるのかというような
質問をしたが、これは間違いだ。
米国やフランスだって1~2%ぐらいのものだ。
農業は絶対に守らなければならないものだ。


正論なんだろうけど、交渉する時点でなんだか信用出来ない。
安倍さんにもこう質問してみたい。

20110201衆議院予算委員会 石破茂(自民)


1時間10分からTPP関連の質問

石破:交渉した結果、日本に合わない、日本に不利になるからTPP参加を止める
   ことはありえるか

菅 :現在行なっているのは参加交渉ではない。
   参加を決めている国との間で情報を収集するための協議をしている。
   6月には参加交渉に踏み切るかどうかを決めるということだ。


TPPは参加を前提としないと交渉できないのではないか?
24の作業部会で日本が不利になるものを外せるのか?
もし外せない場合、本当に離脱できるのか?


私は出来ないと思っている。
6月に交渉参加を決めると、参加するものとして進んでいくような気がしてならない。
自民党は協議中とか交渉ごとだからとか言っていないで明確に「反対」を表明してくれ。

TPPは交渉するまでもなく日本が不利だ。「君子危うきに近寄らず」ですよ。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 政権交代前、民主党はこんな... | トップ | ちょっと何言ってるかわかん... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

TPP」カテゴリの最新記事