テレビがやらないニュース(旧エコドライブ日記)

テレビがスルーするネットのニュースを集めて紹介しています。

【参院選出馬記念】1年前のインタビューを指摘されうろたえる小林節( 和田政宗 140526)

2016-05-09 11:20:44 | 政治
【追記】小林節の出馬会見の動画をこちら↓にアップしました。

【ネタ扱い】小林節の会見動画。見たい人はどうぞ。(160509)
2016-05-09 19:01:52
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/c07683b31d463a18598fc6062bb150f2

小林節が参院選出馬!というウソみたい
なニュースがありましたので、過去記事に追記して再アップしました。







では、かつては改憲論者だったことを国会で指摘され、うろたえる
小林節
の様子をご覧ください。

__(以下、前回投稿記事 2014-05-27 22:22:35)__

今日、二人の方から紹介していただいた国会質疑を記事にしてみました。
もう滅茶苦茶ですね。

「改憲派」としてテレビに頻繁に出ている慶応大学の小林節の参考人質疑の模様です。

過去(と言っても去年)にダイヤモンドオンラインに掲載された
インタビュー記事で、今と180度違うことを言っていたことを
指摘され、オロオロになる小林をお楽しみください。

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、一日一回、クリックをお願いします。



和田政宗(みんなの党)【参議院 憲法審査会】~平成26年5月26日 国会中継
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23650856


和田政宗(みんなの党)【参議院 憲法審査会】~平成26年5月26日 国会中継~


冒頭から 和田議員が憲法改正が必要だと考える理由を述べます

(文字数が多すぎてとても文字起こしは出来ませんが、聞きごたえ
がありますので、ぜひ動画で確認してください)


7分から 小林参考人に質問

和田  九条の改正についてどう思うか。

小林  私の考えは単純明快。しても良いこととしてはならないことがはっきり書かれることが必要。

    一.侵略戦争はしない

    一.我が国が侵略の対象とされたら自衛戦争をする

    一.そのための自衛軍をもつ

    一.自衛軍を用いて国際貢献する用意があるが、その時は国連の決議を条件とする

(何で国連なんだよ。中国が相手の時はどうすんの?国連決議
なんて出てこないぞ?)


8分50秒から 集団的自衛権について

和田  集団的自衛権は国家が保有し、行使できるもの。
    米軍への基地提供により、すでに日本では
    集団的自衛権を行使されていると考えるのが妥当だと思う。

    憲法改正や自主憲法の制定に打って出るのが王道だと思うが、
    現在の日本の状況を考えると解釈を限定的に行うことに
    何ら問題はないと考える。

    小林先生は2013年の7月の記事でこう述べられています

〔ダイヤモンドオンライン〕http://diamond.jp/articles/-/39334?page=9



クリックで拡大

和田  最近では小林先生は安倍総理の目指す憲法解釈の
    変更は危険だと言っている。憲法解釈の変更は
    どこまでなら容認できると考えているのか。

小林  今紹介されたネットの記事は、私が言ったとは
    とうてい信じられない。確認して削除する


(ダイヤモンドオンラインは取材テープを残しているんじゃないの?
削除してくれるかな?)


小林  集団的自衛権が国連憲章で認められていると言っても
    それは自国の法律の範囲内で行使するものだから、
    国連憲章が認めているのに我が国で認められないのは
    異常だ
というのはおかしい。

    米軍基地を提供しているのは素晴らしい双務性だと思う。
    主権の明け渡しに等しい。

    米軍基地を提供しているから集団的自衛権を行使している
    というのは無理な解釈だ。

    集団的自衛権というのは国際監視法上の権利。同盟国が
    戦火に巻き込まれたときに無条件で飛んで行って一緒に
    巻き込まれるという権利ですからね。

    (集団的自衛権の行使というのは)海外派兵ですからね。
    基地提供で代替できるものではない。

    解釈変更については、海外に派兵する以上、脱法行為になる。

____(質疑の要約はここまで)____

守ってもらうことと基地を提供することはバランスが取れていると
言いつつ、集団的自衛権には当てはまらない?学問的に考えると
そういうものなのでしょうか?

基地を貸してたら戦争に巻き込まれてもしょうがないんじゃないか?
敵国が基地を貸していることを理由に日本を攻撃するのは当然だと
思いますけどね。

和田議員の指摘にオロオロしてしまった小林センセー。
希望通りに記事は削除してもらえるかな?

__(以下、追記)__

「撤回させる」と言った記事はまだ残っているようですが、
最近、またしても「発言を捏造された、記事を撤回しろ」と騒いでいるらしい。



まぁ、せいぜいがんばって憲法学者のいかがわしさを周知して
もらいたいものですね。

去年の9月、遅ればせながらそれを知った長谷川幸洋さんがラジオ
で拡散
。これで知った人も多いのかも。

和田さんの質問が記事に【長谷川幸洋さん】小林節は集団的自衛権を容認していた(ザ・ボイス150923)
2015-09-25 14:51:40
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/118d357a32ac101cb2c3765ba30ac5b8

【さらに追記】

最近、小林節が出演したプライムニュースをこちら↓で紹介しています。
(動画貼り直しました。)

タンタン速報、ニュース女子、ザ・ボイス上念司×田中秀臣、プライムニュースなど
2016-05-05 06:21:57
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/8ca50d2b41b1edf5f5113aa714685740

ブログランキングに参加しています。
さて、どうなることやらって思われた方は下のアイコンをクリックして下さい。



〔小林節に関する過去記事〕

宮崎哲哉が集団的自衛権と日本国憲法について語る 2014-05-01 21:47:56
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/788e40261c8786d04551a67cfaa02da5

何が何でも憲法改正に反対する基地外ども 2013-05-04 09:08:04
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/8cd459b5ab047ba243fad637be134b3e

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【海外ネタ】密猟した象牙の... | トップ | 【ネタ扱い】小林節の出馬会... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ドネツク空港の戦闘、親露派兵士35人死亡、最悪規模に (愛信)
2014-05-27 22:02:23
ドネツク空港の戦闘、親露派兵士35人死亡、最悪規模に
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140527/erp14052709150005-n1.htm

世界各地で国際紛争が多発して戦闘が始まっている。 この様な世界情勢
下で日本の国会では自分の国を自分で守る法案に反対している政党がいる。 
支那朝鮮の利益を最優先する反日売国政党創価学会公明党である。 反日売国
テレビ局・マスコミが真相を隠蔽しているので愛国系日本人は自分の目と耳で
創価学会公明党の主張を確認して下さい。

【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
Unknown (Unknown)
2016-05-10 00:05:19
情報統制し、人権を無視する中国は、領土拡張に浸走る狂った国家です。 
その中国は近隣諸国を次々に支配し、世界制覇を(アフリカの奥地にまで触手を伸ばす)企図しています。 その手段として 日本を悪者に仕立てた作り話を世界中に流布し、国連でも反日日本人を担いで、あたかも事実であるかのように報告し、世界を騙しては 作り上げた嘘の史実化を図っています。

日本国の衰退・滅亡を目指す思想に感染した山尾志桜里は、まるで狂犬と化しています。

小林節(こばやし せつ) は 中国共産党に魂を売り、反日本に傾注した信者です。 彼には日本人としての国家意識が全くありません。 国家意識を持たない(つまり、国家の命運がどうなってもいい。他国の良識に委ねる)という憲法学が有りうるでしょうか。 国家意識を持つのを前提として、憲法学者はあるべきなのです。 彼らが現実に目を閉ざすというユートピア思想(思考停止)に陥った確信犯(活動家)であることは、恐らく間違いないことです。 ですから野党と結託して安保法制を廃棄しようなどと、日本の安全とは全く相反する活動をしているのです。 国会議員となって、日本をますます苦境に落とそうと企てている危険な人物であることに 国民は早く気付いてください。 彼の顔を、よ~く 見てみましょう。 山尾志桜里と同じ形相(ぎょうそう)をしているのに気付きませんか? 何も知らない善良な日本人を騙し、外国の非道に立ち向かえない国民にしてしまおうと画策しているのです。

(国防を忘れてしまうような国は、必ず滅び行く)のが世界中で証明されている事実です。
日本は、正にその危機にあります。  国防の重要性に背を向けた、無責任な野党には断じて日本を任せられません。 彼等は日本を壊そうとしているのですから。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事