MoiMoi。のココデハナイ ドコカ。               

「この世界には私が撮らなければ誰も見たことがないものがあるのだと信じています」by ダイアン・アーバス。   

今は書けない。

2019-04-14 | 強迫性障害
人間行動観察好きが関係しているかどーか分からんけれど、人の、ちとした仕草や目つき、言い方で、その人の過去など当てた事が何度かある。

いつもニコニコしていて腰の低い不動産屋の男性の運転する車に乗った時、ちとした運転操作が気になり
「暴走族やってたんじゃない?」と聞いたらビンゴ!。
二十歳超えてから暴走族になり傷害事件起こし何年か豚箱入っていたとのこと。
彼の結婚披露宴にも行ったし、友達の焼きトン屋にも一緒に行ったことがある。
 
横浜引っ越して来て知り合った男に関して、奥さんに
『高校生の時、不良になりたかったんじゃないかな?』と言うと、
「息子が金髪にして暴走族やっているの観て、ウラヤマシと昔言っていたわ』
 
ある女の子が結婚したが、旦那に会った事無いし写真も観た事ないが、
「旦那、年下じゃない?」と聞いたら
二つ(確か)年下だった。
 
少し話ずれるが、これは前にも書いたと思うけど、ライブ撮影の時、時々会うカメラマン。
話した事など一度も無いが、そばに来られると気持ち悪い。
知り合いのカメラマンは「あいついい奴だよ」と言っていたが、とにかくイヤ。
ある日、新聞に「カメラマンの奥さん、変死」みたいな記事が。
カメラマンの名前に記憶があり、あいつだと思った翌日、逮捕。
 
今日もやっぱりそーかとビンゴあったが今は書けない。
 
 
 
 
 
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« 時間制限するのは分かるけど... | トップ | 「女たちのアンダーグラウン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

強迫性障害」カテゴリの最新記事