茂偏路の探し物 ・・・・・・

歴史の中で 遥か古代の
インダス文明の都市モヘンジョダロの人達は
どんなことを考えて
そして今 私達は?

地元の埋蔵文化財出土展を観て・・

2018年07月28日 17時41分02秒 | 日記
毎年この時期に 市の1昨年度の調査結果を展示している・・

28年度の発掘調査の結果を展示している

私は毎年 興味深く 観に行く・・・

私の住家の近くに生きていた 先人達の遺物が展示される

埴輪や器や壺など・・弥生時代~中近世の時代の物・・

ジッと観ているとタイムスリップして 

その時代の作者の手の痕があると 息吹きが感じられて 

勝手に作者の顔まで想像してしまう物もある・・

貴方は 当時何を考えて 何を悩んでいたのだろう・・

一瞬にして過去に旅をしてしまう~?? 

その作者に今の私達の世界を伝えたくなりそうだ!・・






・・・・・・

・・・







蝉の声を聴きながら・・・・

2018年07月24日 17時18分12秒 | 日記
昨日は熊谷で 最高気温が更新され 41.1℃・・・

恐ろしい気温の世界に突入している

アメリカではカリフォルニア デスバレーでは52.8℃を

至る所で異常気象である・・


こんな暑い日は ジッとしているしかない・・

そうしていると 蝉の鳴き声が 聞こえてくる

静かに蝉の声を聴いていると・・

そう昔もそうして聴いていた事を想いだす

夏の暑い日に 外に出られずに家の中 開いた窓の簾を通して

その時の頭の中の状況は よく自分を振り返っていた事が多かった気がする

10代 20代 30代の時に

ジッとして蝉の声を聴きながら・・

だから・・・それが 今もそうなる・・・

今はアブラ蝉が ジィー ジィーと 鳴いている

日暮らし蝉の 寂しげな声で カナカナと鳴くのは もう少し先だろう

随分と長い年月を 蝉の鳴き声を聴いて来たものだ・・・


蝉の命は 土の中で長く居て(3~10年)で

地上に出て来て1週間から1カ月位の命の様です・・・

だから もう少し 自分も 蝉の声を聴いてあげよう・・

・・・・・・・・

・・・・ 





暑さが続く中で・・・

2018年07月18日 08時57分06秒 | 日記
今年は梅雨明けも とても早く・・・

そして 西日本豪雨が被害を拡大している・・

これからの気象を考えると日本全域の治水対策が必要と解る状態だ・・

そして今、酷暑が続いて・・熱中症の死者が連日拡大している・・・


そして 我が国の人口減少には 対策も無く推移している政治が

小手先の対策で 外国人を受け入れる国会決議・・・

日本の若者が夢を持てない日本に成っている・・・・


政治は何をしているのだろうと思う・・・

カジノ等を決議していて良いのだろうか?


何の将来戦略も 提示できない政治家達・・・

落ちぶれて行く日本しか 想像出来ない・・今・・


「スローダウンは ノー」 である

・・・・

・・








7月に入って・・・

2018年07月09日 07時41分38秒 | 日記
今、西日本豪雨は被害を拡大している・・

飛行機に乗った時に 我が国を上空から 何度か眺めたが・・

人々が住む町は山の間の 川が流れている側部に点々と街を形成してる

そして海辺の少ない隙間の平らな所にある街・・

大きな街は 数少ない・・

だから線上降水帯などの豪雨は 滝の様になって 人々を襲う事だろう・・・

リスクの大きい日本なのである。

だから 人々が助けあって生きていく事が 繰り返されている・・

少しづつ対策は 取られているが気候も変化して様相も変わって来ている

頑張って新しい対策をより 進化させなければ と想う・・

・・・・・・

・・・・