茂偏路の探し物 ・・・・・・

歴史の中で 遥か古代の
インダス文明の都市モヘンジョダロの人達は
どんなことを考えて
そして今 私達は?

四月も下旬を迎えた・・・

2017年04月22日 16時24分56秒 | 日記
四月も早や 下旬に入る・・・

茂偏路の生活は 相変わらずの生活になっているが・・

世の中は 色々と 騒がしくて

何だか 落ち着かない日々が続いている・・・

北朝鮮の戦争危機 アメリカ動き シリア内戦  欧州のテロ 

国内では 森友問題 現金強奪 小学生殺人 車暴走事故 原発再稼働

何だか 生きているだけでも 日々落ち着かない状態である・・・

 生きにくい 世だ・・・気の休まる時が無い・・・

そんな中・・季節は どんどん進んで来てる

工房の もっこうバラの蕾が開き始めた・・

植物達がひと時・・・心を ホッとさせてくれている・・・・



・・・・・・・

・・・


 

金子みすずの生誕114年

2017年04月11日 10時44分03秒 | 日記

今日は 金子みすずの生誕114年の日・・を知った・・・

大正~昭和を生きて  26歳で子供を残しての自殺・・・

童謡詩人として

多くの人に共感を残して 彼女の旅は終わった・・


自然とともに生き、小さな命を慈しむ思い、

命なきものへの優しいまなざし・・

金子みすゞの詩集の原点と言われる。

自然や動物と人との視点は心を揺さぶる・・・

「私と小鳥と鈴と」 「大漁」 「こだまでしょうか」など

        ・・・・・・・・・

才能ある 彼女の旅は 余りにも 短かった・・・・

・・・・・・・・・・・

草の名  「金子みすず」

人の知ってる草の名は、 私はちっとも知らないの。

人の知らない草の名を、 私はいくつも知ってるの。

それは私がつけたのよ、 好きな草には好きな名を。

人の知ってる草の名も、 どうせ誰かがつけたのよ。

ほんとの名まえをしってるは、 空のお日さまばかりなの。

だから私はよんでるの、 私ばかりでよんでるの。

・・・・・・・

・・・・・


お花見

2017年04月01日 13時08分48秒 | 日記
三月末にサークルの総会が終わり 

4月から新年度へ

総会の後に

公園の近くのスーパーにお弁当を予約おき

サークルメンバーと 公園でお花見をした!・・・

早咲きの桜の 木の下に集まり楽しく食事を・・

昨年も同じ場所で 同じ様にした・

今年は昨年より 桜が少し遅い



・・・・

・・