茂偏路の探し物 ・・・・・・

歴史の中で 遥か古代の
インダス文明の都市モヘンジョダロの人達は
どんなことを考えて
そして今 私達は?

最終日に・・

2015年12月31日 14時46分48秒 | 日記

穏やかな

薄曇りの空が晴れて来た・・・

静かな時が 流れている・・

今は まわりに 誰もいない

 今 心に不安などは ない

落ち着いている時間が 過ぎている

こんな時間は いつまで続くのだろう・・

これは いっときの時間だろうか・・


そんな  昼時間

大晦日の日・・・

・・・・・

・・・




年末になって・・・

2015年12月29日 09時32分13秒 | 日記
会社が休みになって・・次男が帰って来た・・

昨年と 同じモードである

何気ない 繰り返しのパターンであるが 嬉しい事だ

私も 同じである 昨年と同様に 年末を迎えている

そして 長男家族 長女家族も 今 無事1年を過ごせている

そして お正月には 全員 昨年と 同じように会える・・

無事だけで 嬉しい・・・

そう 同じような 普通のモードが 良いのだ・・

変化の無い このモードが 喜びとは

年をとったものだ・・・・若さがないな・・

・・いや・・此処まで生きて来たから感じる 感性だ・・

心の変化である・・・


そして その内 段々と 苦しみも喜びになるかも知れないと・・

そうなると 最後の時かな? でもそれは まだまだ 早い・・


来年に向かって 夢も 楽しみも ある・・・

これから 計画だ・・・ 旅もしたい・・

・・・・・

・・・



仲間との別れ・・

2015年12月23日 10時30分59秒 | 日記
今年は 2人の仲間と 別れた・・・

40~50代に共に 過ごした仲間・・

仕事で お互い頑張って来て・・

一緒に 喜び 一緒に悩み 一緒に酒を飲んだ・・仲間・・


今年・・2人の時間が止まった・・・

・・・・・

生きていると 時間は過ぎて行く・・

そして 次々と新しい過去を作り出して行く・・


時間が止まる時が いつか誰でも来る・・

それまで 過去を作り出して 行く・・

楽しい過去と 苦しい過去を・・次々と・・

絵巻物の様に・・巻かれた絵が 披かれて行く・・

一人 一人 同じ物語は 無い・・・

・・・・・・

・・・








友と会う・・・

2015年12月20日 18時14分56秒 | 日記
今日 11時に 池袋にて!・・・

高校のクラスの仲間・・山仲間だった 男3人・・

一人は2年ぶりの再会

3人とも住居は離れている・・そして 家族の介護 等々

なかなか会うチャンスは無いので 久しぶりだった・・


駅を出たところ近くに見つけた居酒屋・・


「一軒め酒場」と言う午前中からやっている店!


そこで懐かしい 山の話や 愚痴を含めた日常の話


それぞれに 感じる話だった・・・


そして次に 中華の店へ・・ランチと酒に・・


5時間のミーティングになった


久しぶりの池袋・・友も元気で良かった・・・


次回を約束して帰路へ・・・・



・・・・・・・

・・・


冬が来て・・白鳥が来て・・

2015年12月12日 07時43分32秒 | 日記
近くを流れる越辺川・・・

流れの 緩やかな 川幅の広い所に・・

今 白鳥が来ている 今のところ10羽程度

幼鳥も居ると聞く・・

これから増えて来ることだろう・・(例年100羽 程度)


今 新潟の瓢湖では 1万羽来ていると云う・・

シベリアやオホーツク沿岸から・・

5000Km以上の 距離を飛んでくる

寿命は10~15年と聞く・・

白鳥は 縄張り意識が強いと言われている

だから 毎年 同じ場所に 戻ってくるのだろう・・

私は昨年も 観に行った・・ 楽しみだ・・・


以前に そこで撮った写真


・・・冬の風物詩・・・

・・・・・

・・



寒い朝に・・・

2015年12月06日 09時37分40秒 | 日記
ここのところ 朝起きるのに 気合が必要だ・・

朝の洗顔も 水が 冷たい

本格的な 冬が到来の 師走だ・・

どんな気象の冬が来るのだろう

未だこれから先 見えない天体気象が来る

我々は どう対面する事に なるのだろう・・・

災害の無い 冬が 欲しいと思う・・・

 ・・それは見えない・・・

・・・・・・・・・


ほぼ 見えるのは 人が作った 計画ぐらいだ

人々は計画によって 未来を 観る事が出来る

こちらは今は 暮れイベントや お正月のイベントの計画だけ


だから・・・来年の計画を・・そして 夢を見よう・・・


そして明るい年を迎えたい・・・



限られた時間のうた・・

2015年12月02日 11時49分50秒 | 日記
誰もが・・限られた時間を持っている・・

その中での 一期一会 あと何人に 出会う事だろう・・

今してる事 どこまで上手に なれるだろう・・

そして どこまで 夢は叶うだろう・・・


これから どんな時間を過ごせるのだろう・・


これから・・・


その見えないものが・・来る・・・



それは・・どんな楽しみと・・

苦しみを持って来るのだろう・・・


それを 全て 受け止めよう・・・


そして・・・心を 伝えよう・・


生きている・・限られた時間に・・・


・・・・・・

・・・