MGSを語りたい

潜友たちよ。また共に戦える。

アメリカン・スナイパー観てきました

2015-02-28 22:28:27 | 映画
どうも、もふです。
最近暖かくなったと思ったら、また寒くなりましたね。

今日で2月も終わり。
私は友人とアメリカン・スナイパーを観てきました。


監督は硫黄島からの手紙などで知られるクリント・イーストウッド氏

物語は、イラク戦争をきっかけに軍内で「伝説」と呼ばれたスナイパーのお話です。
主人公であるクリス・カイルは幼いころ父親から狩猟を教わり、褒められて育ちました。
ある日父親が『人間には羊、番犬、狼の三種類がいる。狼にはなるな。番犬であれ。』と言われます。
正義感が強く愛国心の強い彼は、98年のアメリカ大使館爆破事件をきっかけに海兵隊に志願します。
私生活では結婚をしますが、9.11同時多発テロをきっかけに4度に亘りイラクへと派遣されることとなります。
その後海兵隊を除隊しますが、退役軍人が陥りやすいPTSDに悩まされます。

と、物語のあらすじでした。
公開中ということもあり、ネタバレを避けるため深くは語りません。

R15+指定となっていますが、この面白さを是非劇場でご覧ください。