キャッスルマン病とわたし。

稀少難病『全身性キャッスルマン病』になってしまったわたしの日々。
夫・Uさん&2匹のチワワに支えられて。

超低容量ピル服用中止に。

2018-06-14 | 子宮内膜症とわたし。


今年の1月に
子宮内膜症の治療の為に服用している
ルナベルULDを処方して貰いに
地元の婦人科に行きました。

去年8月下旬に
舌癌の手術後の経過観察で通院していた
大学病院の口腔外科の提携病院で
PET検査を受けた際、
口腔内及び頸部には
再発や転移は認められなかったものの
同年5月に撮影したPETも含め
子宮に集積が認められ、
5月と8月で大きな変化はないが
子宮の内膜ではなく、
筋層・漿膜下にある様に見える為
変性筋腫の可能性があるので
MRI検査にて確認となり、
今度は婦人科系列の病院にて
MRIをしたのですが
件の部位に2センチの筋腫はあるけど
特に問題は無く、
今後は地元の病院にて
半年〜1年毎に検査を続けるようにと
言われていたので
ピルの処方と合わせて
検査結果を先生に伝えると、
私ももう40代後半
アラフィフな事もあり
アクテムラで治療もしていて
ピルの止め時も相談していたので、
まずは血液凝固因子の検査をしました。
採血するだけの検査です。

3週間後に検査結果を聞きに行くと
基準値を少しだけオーバーしていました。

本来なら大した事ない数値ですが
年齢などの事もあるので
ピルの服用は中止となりました。

そして腹部のエコー検査もする事に。
そしたら先生、
本当に内膜症って言われたの?
気にするような筋腫は無いねって言われました。

ピルの服用で治ったのかなぁ?
本当に気にするべき筋腫は無くなってるのかなぁ?

なんだか不安でしょうがありませんが、
先生がおっしゃるならそうなんでしょう。


変性筋腫の結果も気になるけど
ピルの無い生活、
ピルの無い月経周期も
めっちゃ不安でしょうがなかったです。(T ^ T)

最後のピルを飲みきってから
何度か生理あったけど、
まぁ、
特に問題も無く
いつもと同じ周期で
いつもと同じ様に過ごせました☆

このまま上手い事
閉経まで行ってくれないかなぁ〜。

ヾ(๑╹◡╹)ノ"
『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 転院 ~診察通院と点滴治療... | トップ | 部位別 湿布の貼り方 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
低用量ピルを閉経まで飲みたい (恭子)
2018-10-23 19:04:23
MOCOさん💕🌙😃❗️🌙😃❗️🌙😃❗️🌙😃❗️🌙😃❗️私は、48才の女性で独身だけど経血量が多いので、閉経まで低用量ピルを飲みたいと思い始めたのよ☺️産婦人科の先生に聞いたら私と同じ48才の女性もピルを飲んでいるそうなのよ☺️私も先生と相談して処方してもらおうって思っているのよ❤️😘😘😘😘😘😘😘😘😘😘
»恭子さん☆ (moco_booboo)
2018-10-27 13:19:23
お久しぶりです、mocoです☆

恭子さんと私では状況が違いますが、経血量が多いと子宮筋腫や子宮内膜症の可能性もあるので、
ピルの服用については
是非是非、婦人科に通院を続けて先生とよく相談なさってみてくださいね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子宮内膜症とわたし。」カテゴリの最新記事