気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

寒蘭 (竜雪)

2017年10月28日 | 寒蘭
 今日は、膨らみだしてから4日目でしょうか
 鑑賞出来るまでに開花してきたので、昨日いつもの玄関に移動 
 寒蘭の中でこの「竜雪」が一番早く開花、他のは膨らみかけてもいません
 葉先が黒くなって新子以外は殆ど切り葉になっても、花は立派に咲いてくれます 

            

            

 どうしたら葉先が黒くならないのでしょうか
 何とかしなければと考えても・・・原因も分からず苦慮しています 
 春の植替えでは、根は太く綺麗で痛みはありませんでした
 自分の作り場の環境に合わないのなら、諦めるしかない 
 春蘭の「万寿」のような性質なのかもしれません・・・
コメント

富貴蘭 (瑞晶)

2017年10月25日 | 富貴蘭(覆輪)
 台風21号と一緒にやって来た、「瑞晶」です 
 台風には酷い目に遭わされました、敷地内や家の前の道路が葉っぱだらけになり 
 片付けるのに、丸一日掛かってしまった・・・ 

 瑞晶は名鑑登録されていたのに、外されてしまった悲惨な品種だ 
 東出や駿河覆輪等の小形で派手になった物と、ごちゃ混ぜになって流通してしまい
 判別が出来なくなったのが、主な理由のようです

 オークションにはめったに出品されないし、出品されても信用出来ない物ばかりに思えます
 この瑞晶から生まれた「姫富貴」は時々出品されていますが、これも又偽物臭い物が多いような気がします
 信用の置ける複数のサイトを見て、自分の目を信じて落札を決断しました 
 まあ・・・自分の目に何度か裏切られてはいますが・・・

         

               

 上の画像で付けに沿って2個紅隈が出ています、これが決め手 
 紅隈は不規則に出て、出ない株もあるようですが
 東出や駿河には、まず出ないという事です

 間口9㎝と小形で、柄はご覧の通りです
 大事な天葉に黒いシミが付いているのが、玉に傷・・・ん~とガマンして様子見 
 派手な仔が2本付いていましたが、完全な幽霊は外して植替えました
 出たばかりの小さな仔2本は、ちゃんとした覆輪になりそうな感じです   
 派手柄が多く出てしまい、殖え難いようですね
コメント

エッチュウ ミセバヤ

2017年10月13日 | その他の花
 エッチュウミセバヤの花が、見頃になってきました 
 6月末にだらしなく長く伸びた茎を形を整えながら、短く剪定してみました
 剪定後に1番上部の葉の付け根から出てくるのは、全て花芽になりますから
 花数が相当増えるはずでしたが、うっかり殺虫剤でミスして一部の花芽を落としてしまいました 
 それでも、思いの75%ぐらいはコンパクトに整った姿に咲かせれたと自負しています 
 紅葉は未だ先、もっと冷え込まなくては綺麗になりません 
 尚今年は、店で買った偽物らしき1鉢を処分しました

      

 2箇所から貰ってきたエッチュウミセバヤですが、花は全く同じで葉の色合いが多少違っています 
 鉢は同じ物を使い、用土や肥料も水遣りも同じ条件で育ててみました
 春に新葉が展開してから花が開く頃までは、左の方が青味が加わって綺麗に見えます
 葉形や茎の太さ等の形状は、全く同じ様に見受けられます

              

 2鉢くっ付けて撮りました、花はどう見ても同じです 




              

 前回の白花イワシャジン、見頃が過ぎたところでしょうか・・・
 青紫色の普通花は半分以上花が終わってしまい、木陰に移しました




                  

               

 これも前回載せたお茶の木
 近頃急激に花が多く開いてきました、朝夕落ちた花を片付けています 
 昨日、花ではなく茶色のゴミが落ちていると思ったら・・・
 実が開いて、外皮と種が別々に落ちていました
 種は濃茶で、ビー玉より小さい球形
 他にもパックリ割れているのが見つかりました、もう直ぐに落下するのでしょうね・・・

 
コメント

山茶花の花

2017年10月06日 | その他の花
 3日前から1個だけ膨らんでいた蕾が、今朝開花していました 
 いつもなら、「もう山茶花の咲く時期になったか。」・・・ぐらいで終わるところですが
 なんだか変・・・いつもの花と違う・・・・・中心部の花びらが立っています 

               

 椿の花で言うところの、「獅子咲き」に似ています
 いつもは普通の八重咲きの花で、初めて今回の様に咲いているのを見ました 
 この花1個だけの偶然な咲き方で、二度とは見れないと思います
 そうは思っても、一応この後に咲く花も確認してみるでしょうね 
     



                 

                (実)

 10日程前から咲きだした、お茶の木(やぶきた)
 例年通りに、2~3日程しかもたない花が2~4個と次々と咲き続けています
 去年ふと、茶色くなる実を付けてみるのはどうだろうと思い
 実を付け過ぎても駄目だからと、5個だけ残してあります
 今頃は濃い茶色になるだろうと考えていましたが、緑色が残っていて鑑賞価値無しでした 
 前年の花の実は、いつ頃になつたら濃い茶色になるのだろうか 
 それとも、緑色が残ったまま実が落ちてしまうのか・・・   
 
 
コメント

イワシャジン

2017年10月02日 | その他の花
 初秋の花、イワシャジンです
 青紫の普通花が早く咲き、白花の咲くのを待っていたのですが 
 普通花の一部は、終わりを迎えて縮んでしまった・・・
 天気の良い日にはミツバチが数匹やって来て、花粉を集めていきます
 きっと他の虫もやって来て受粉されて、花が縮むのが早くなるようです・・・

             

             

 高温続きの夏の間にスッポ抜けになり、一時期は瀕死の状態でしたが
 何とか回復し、これから先も花が見れそうです 

 どうしようもないのがウメバチソウです、葉が傷んでしまいます 
 何度か場所替えするも、見込みが無いように思えてきました・・・最後は蘭の置場でしょうか 




 昨日、水島柿が色付いているのに気付き
 初物を食べようと、顔色を見て甘そうなのを4個だけ収穫してみました
 ゴマがふいて甘くなると、表面の皮も何となく黒っぽい感じに見えます・・・甘くて瑞々しくて美味でした 

             
 
コメント