気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

華神 (寒蘭)

2016年10月31日 | 寒蘭
 未だ小株なので、花は咲かせるつもりがなかったのですが
 花芽に気付いたのは、2週間前ぐらいの事で
 蕾が1個だけ、膨らんで横を向いてしまっていました
 華神は花付きが良くて、去年も花芽が出たので咲かせずに外しています
 今年春先の植替え時に、余分な新芽と花芽を外したつもりでしたが・・・・・
 ここまで大きく膨らんでしまっては・・・どんな花形でどんな色に咲くのか確かめる事にしました 

             

 開花して4日目です
 花弁は紫を含んだ濃紅色で肉厚、花形がしっかりしていて崩れない・・・一応そんな感じ(実物は写真より濃く見えます) 
 中心部が黄緑色を帯びて砂粒を散らしたような大き目の舌は、完全には反転せずに写真の状態で止まって目立ちます 
 花の大きさは、前の竜雪と同じぐらいです 

 写真を撮って直ぐに、今後の為にと花を切り取りました 
 今年の新木が、初めて4枚葉になったばかりで
 株がまだまだ大きくなり、5個以上の花数に咲いて欲しいものです 
 性質は強健で、新芽や花芽が出易いようですから
 芽欠きしたりして余分に殖やさないで、早く大きくしたいと思います 
コメント (2)

竜雪 (寒蘭)

2016年10月27日 | 寒蘭
                 

 翠緑の素心花、竜雪です
 正面を向いて咲くように心掛けたつもりですが、どうでしょうか 
 上から1・3・5・7番花を前向きに咲かせるのが、マニアックな咲かせ方のようですが・・・
 キリッとした花が整然と咲いてくれたと、自負しています

 花無しの去年の分も出たのか、2本立ち上がりました
 花芽が1年置きに出てくれれば、期待以上の花に出来上がるようです
 とは言っても花芽のコントロールが出来ればの話で、そうはならないでしょう
 花数の少ない細い花芽を外す程度の調整はやっていますが、花芽を強制的に出さない事は不可能だと考えています 

 今年の寒蘭の花は、この竜雪以外は花数が少なくて不作です
 豊雪に至っては、花芽4本の内の2本を外す羽目になってしまいました
 それでも我家での初花が何鉢かあるので、どんな花に咲くのかを楽しみにしています 



 庭隅の大文字草が結構綺麗に咲いています
 咲き進んで色が悪くなってきたのから、これから咲きだそうとしているもの等と色々です
 ここ2~3年無肥料で、乾燥したら水遣りするだけです
 ただし毎年やるのは、何の特長も無い花が咲いたら抜き取って整理する事です
 そうする事で、出来るだけ好みの花を咲かせたい訳です 

         
         
コメント

エッチュウ ミセバヤ

2016年10月18日 | その他の花
 ミセバヤでなくて、地元産絶滅危惧種エッチュウミセバヤとは・・・
 そんな疑問から探し求めた、3鉢のミセバヤが開花しました
 ナーセリーで買った物、近所で貰った物、遠くで貰った物の3鉢です

 今年は、置き場所も鉢の大きさも肥料も全て同じ条件で栽培しました
 花数を増やして豪華に咲かせようと、7月1日に長く伸び過ぎた茎を切り詰めて脇芽を多く出そうと試みてみました
 結果オーライで、一番上部の葉〈2or3枚葉〉の付け根から葉の小さな花芽が1本づつ出てきました
 遠くで貰った物は、中央植物園の物と一緒のようです
 近所で貰った物は、葉や茎は中央植物園と同じですが花数が多く少し豪華に見えます 
 3鉢伴に共通しているのが葉の形が円形又は縦長で、エッチュウの条件の一つになっていますが・・・
 同じエッチュウミセバヤでも採取された場所により、形態や花の濃色に変化があるのは理解できますが
 ナーセリーで買ったものは葉や茎が小形で一足早く紅葉します、これはエッチュウでなくて何でしょうか 

              

         遠くで貰った       近所で貰った       ナーセリー

 結論は、貰ったものはエッチュウミセバヤで買ったものは他の種類のミセバヤのようです
 ミセバヤ3鉢も邪魔ですから、買った物は処分しようと考えています 



 ついでに、チョットだけ色付いてきたフユノハナワラビです
 この後、胞子が茶色くなってきます
 何が良くてと言われそうですが、他の物に無い渋さかな・・・・・
 植替えもしてもらえないのに元気ですが、一株も殖えはしません  

               
コメント (2)