気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

坪庭の清掃

2011年10月30日 | その他

2年間の成果発表として、去年の中農祭に合わせて作成した坪庭
今年の中農祭を前にして、ボウボウに生えてしまった草取りをするのがメインでした
それにゴミ拾い、剪定、苔の手入れ、延段の砂の入れ替え、砂紋付け・・・その他色々と
やり始めには小雨が降っていましたが、2時間半程かけて無事に終了 


私達の班の坪庭です
枯池の手前には、雪を被った富士山をイメージした岸を作ってありますが
誰か一人でもいいから気付いてくれただろうか・・・
金明竹が枯れてしまったので、作った時と一部変更になっています
枯池の砂が汚れてしまったけれど、渋味が加わったと良い方に考えてそのままにしました
でも確かに1年間で、渋味・しっとり感・落ちつき・風格・・・・・が加わったように感じられました 
時間と伴に庭が変化して、周囲と一体になり良くなっていくようです
来年の今頃には解体されてしまっていると思えば・・・残念な気がしてしまいました 
中農ともそこまで縁が切れてしまいそうです・・・・・

  もう一班の作品

  今年の2年生男子の作品 (飛石が単調)     女子の作品 (花壇では・・・)

  1年生個々の作品群
コメント

庭植えの十月桜

2011年10月29日 | その他の花


2年前に植えた十月桜、つい3週間程前には蕾は硬くて、今秋には咲かないだろうと諦めていましたが 
3日程前から、ポツポツと開きだしました  
葉っぱは徐々に散ってしまい、残り少なくなった枝先に
小さな花を目立たないように、遠慮気味に咲かせています
春の花と比べて、一回り小さく貧弱で一重咲きのように見えます
でも、寒くなる今頃から咲いてくれるのですから感謝したいところです 

    まだまだ蕾が付いていて、少しずつ咲いてくれるようです

娘の庭のアーコレードは、今どうなっているか気になったので・・・・・


花は終わってしまっていると思っていたのですが
こちらもまだポツポツ咲いています・・・・・いつまで咲き続けるつもり 
十月桜と比べて、派手で大きな幅広の花びらが魅力です 
コメント

H23富貴蘭の新顔

2011年10月23日 | 富貴蘭(その他)
長らく富貴蘭を載せていなかったので
今月になってから新しく加わった、富貴蘭2品を紹介します

最近のオークションやネットショプにおいて
古典園芸界全てにわたり、底値まで値下がりしてしまったようで
高額品は敬遠され御流れとなり、訳の分からない安物が多く出品されるようになって
信用のおける人の出品が段々と減ってきている
時代の流れか、わびさびの世界が好まれなくなっていくのが現状のようです 
世の中、長い間景気が良くならないどころか
悪い話題ばかりで、これから先が見え難くなってしまっているのが一番の原因ですが・・・

以前から持っているチョイ柄「白妙」は、沢山の仔が出ても青ばかりで
今年ようやく同じくチョイ柄の仔が1つ出てきただけです
そんな訳で、オークションで上柄だけどだれも手を出さない「白妙」を見つけて 
開始時の価格そのままで、以前の三分の一程度で御安く落札しました 




   そこそこの白縞で、花芽か新仔か不明のアタリが1つ
これくらいの柄だと、どんな良い仔が出てくれるか楽しみが増えて期待が持てそうです

ブログもオークションも人気がある方が出品された「都鳥」 
大株を株分けされたのでしょう、10品程同時出品されていました
沢山の入札状況をうかがいつつ、何番目をどのタイミンクで入札して 
好みの物をいかに安く落札するか悩んだ結果・・・・・思い通り落札OKでした
出品者はプログで、あまりにも低価格だったとを嘆いておられたようですが・・・




 新仔が1つ付いています、見えてませんが根の下にもう1つアタリ付いていますが動いてくれるかどうか不明です
間口は6.5㎝程で小型です、沢山の変化に富んだ仔を生んでくれるのを期待しています
コメント

イワシャジンH23

2011年10月18日 | その他


今年も、秋の山野草の季節がやってきました  
まず咲きだしたのがイワシャジンの普通花、そして白花
例年だと、夏の間に葉を痛めないように日陰に置いていたのですが
今年は試しに、半日は直射日光の当たる場所に置いてみました 
結果は、以前よりは二回りはコンパクトになり
花が開くと同時に、葉っぱがほとんど枯れてしまい、花ばかりに・・・・・
枯れた葉は、手で一枚一枚取ってやっています
このほうがコンパクトにまとまって、置き場所をとらないのでイイカモ 

「大文字草」や「梅鉢草」はチラホラ咲きだしてきたところで、まだまだこれからです 
コメント

第10回共学農園

2011年10月12日 | その他
今日の講座は、作物(籾摺り実習)でした
予定では稲刈りして、ハサガケまでするとなっていましたが
乾燥機の関係で、変更になったとのことでした 


いつものように生徒さんから、一連の流れの説明を受けた後
直ぐに機械を動かして、籾摺りの開始です 


すでに左の乾燥機で乾燥されて、右側の木枠のタンクに貯蔵されています


全て自動で、タンクから下の籾摺り機に入って、米選機を潜り抜けて「減農薬栽培コシヒカリ30㎏」入り玄米となります 


袋詰めの最後には人の手が必要で、真結びして完成
見よう見まねでやってみたのですが、3袋目ぐらいでやっと身に付いた感じでした
今迄は何度となく袋を広げたことはあるのですが、正式に結んだことがなかったので良い体験でした 
30㎏の玄米を精米する時には、練習してみようと思います
けれども、どんな時に何の役に立つかは不明です・・・・・

共学農園の最終日に、一升のコシヒカリがもらえるそうです
学校自慢の減農薬栽培コシヒカリの味見ができそうですが
最終日は12月半ばですから、時期外れで新米とは言えないのが残念です・・・
コメント

秋の桜(アーコレード)

2011年10月05日 | その他の花
雨の落ちてくる前に、娘の家の庭を覘いてみました
気が向いた時に、庭木の虫や病気のチェックをしているのです
まだ残っていた「常緑ヤマボウシの実」を採り、ポケットに入れた後で気付きました 
桜が咲いているではありませんか 
花数は少なく、蕾も加えて全部で7個だけ木の下の方に咲いていて、そんなに目だちません
2年前にネットショプで、「十月桜」を買うついでに買った「アーコレード」です
我が家に植えた「十月桜」は、今秋に咲く気配はないのに
娘の家に植えた「アーコレード」が咲いたのですから、まずは「めでたし・・めでたし



アーコレードはイギリスで交配(ベニヤマザクラ×コヒガン)により作出された、十月桜と同じく春と秋の二季咲き種
花は直径3㎝程の薄いピンク色で八重咲き、特徴としては花弁がハート型をしている 
確かに下の写真の花弁の真ん中に、ハート型の切れ込みが見られます
しかし花弁がヒダヒダになっていて、ハートには見えないのもあります


近所に「アメリカシロヒトリ」を飼っている家が多いので、薬剤を散布したのですが 
この桜だけ薬害がでたのか、ほとんど葉落ちしてしまいました 
さらに他の害虫にも食われたようでして、花が咲くとは思いもしていませんでした 
来年こそは、秋まで葉落ちさせないようにして花を観賞したいものです  
コメント