気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

山取り縞(春蘭)H23

2011年08月30日 | 春蘭


(nishi),(ryo))さんに去年渡した山取り春蘭の縞の新仔に、縞が確認できないとのコメントがあったので載せました 
今の時期、新仔の縞を確認できるはずですから参考まで
2株を一鉢に入れて植えています


この新仔は、期待通りに縞という感じになったようです 
ハカマにもしっかりと縞が入っているようなので、来年にも期待が持てそうです 
去年は派手に出たので、地味柄に戻ってはくれないものと思っていました


もう1つの新仔は派手柄でした
春から他の春蘭と同じように、肥料をやってみたのですが変わらなかったようです
 (*ただしメネデール等の成長促進剤は与えませんでした)
もう少し幅を引いた紺覆輪になってくれたらと思いますが、そんな訳にはいかないようです 
派手だとバルブが大きく育ってくれなくなってしまいます

後冴えですから、これから色が載ってコントラストがはっきりしてくるハズです
棒縞はナカナカ思い通りにならないのが定説ですから
失敗覚悟で、気長に育ててやってください 

コメント

メロンの試食

2011年08月18日 | その他


前回の共学農園で持ち帰った、ネットメロンの試食をしてみました 
品種名はローラン、学校の先生の話では種の単価は普通ではなく、かなり御高いのだそうです・・・
お盆の間に、子供達に渡ってしまって、残ったのが1個だけになってしまいました 

一口二口食べた後に、せっかくだからと、ブランデーメロンにしようとしたら 
酒を飲まない我家にある訳が無く、代わりにブランデー仕込みの自家製梅酒を使ってみました
それでも、かなりイケる味でした・・・ウ~ン美味い 
ブランデーも元は果実酒ですから、梅酒になってもさほど変わらない効果があるようです

ブランデーメロンは、以前勤めていた時の上司に、美味しいメロンの食べ方として教わったものです 
あれはブランデーだったかワインだったか、何を入れるんだったかとナカナカ思いだせませんでした 
食べ方としては、冷やしたメロンを半分に切り種を取り除いて
適当にブランデーを注いで、果肉を砕きながら食べるだけのものですが
ブランデーとメロンの相性は抜群で、お互いに相手の良さを引き立てるようでして、とても美味しくいただけます 
一度やると癖になって、また何度となくやってみたくなる、そんな美味しさです 

肝心のメロンのお味はと言うと、収穫から8日経っていて丁度上手く追熟している感じです
前講座で食べた採りたてメロンに比べると、糖度はかなり上がって甘く15度以上はありそうでした
果肉も丁度の柔らかさでジューシーした、非常に美味かったです 
すべてが、世話をして育ててくれた生徒さんの御かげです 
コメント

第7回共学農園

2011年08月10日 | その他
今日の講座は、野菜(ネットメロンの収穫)でした
第1回の講座で植えてから、受講者全員が楽しみにしていた収穫でしたが
日にちが予定から1週間遅れたのと、開講時間が4時間早くなったためか・・・ 2人欠席されました 



収穫までの栽培管理とプリントによる収穫の講義の後に、全員で栽培ハウスで収穫しました
さすがハウスの中は温度が高いので、熱中症になってしまいそうで長時間作業は無理な感じでした 



箱に並べると、大きいのやら小さいのやら、まちまちでした
見事なデキで大きいナァ~と感心したのが、生徒さんが色々と実験的に作ったもので1.5倍サイズはあるようでした
ただし、「美味そう」と横目で見ているだけでしたが・・・ゴックン



ニセアカシアの木陰で、昨日に収穫して冷え冷えになったメロンとスイカの糖度計による測定です
メロンは追熟されていませんが12.5度ぐらいで、とても甘い特上のスイカぐらいの糖度です
採りたてを食べても、十分に甘くて美味しい  
5日程度追熟すると、かなり糖度が上がって果肉も和らいで美味しくなってくれそうです



全員3個づつ持ち帰りました、1番小さい方に私の姓名の1字が刻まれています(隠してます)
担当の生徒さんが描いてくれたようです網目模様の中に字や絵を刻んで、楽しむのも面白いですネ 
コメント (2)

H23クレマチス

2011年08月05日 | その他の花
まだ梅雨のような湿度が高い日が続いて、ジメジメしているうえに
「なでしこジャパン」のニュース以外は
震災・原発事故・放射能汚染・洪水・政治不信・円高等々の嫌なニュースばかりで、気分がスッキリしない日々です 

ブログの話題も種切れ状態で、無料視聴中の「ひかりTV」を見ている時間が長くなっています
しかしながら、せっかくの視聴中の「WOWOW」だけが映りが悪くて(ガツン)と雑音も入って、見ていられない状態です 
そんな訳で、「ひかりTV」は無料期間が過ぎたら解約する結果となってしまいました

つなぎの話題として、全盛を過ぎてしまいましたが「クレマチス」を載せることにしました




木立性2種               テキセンシス

ストロペリーキッス           スカーレット

2年前より数が減りました 
黄花は一季咲のうえに、木が大きく成長し過ぎて鉢植えが維持できなくて
木立性の赤花(ハナシマ)は、茎と葉の色が好きになれなくて
「ストロベリーキッス」とよく似たキングスドリーム」は、花に比べて葉ばかりが大きくなり過ぎるため
それぞれ好みに合わないところがあったので、止めてしまいました
今止めようと考えているのが、木立性で青紫色の「ヘンダーソニー」です、伸長性が強くて手入れが面倒になってきました
白花で匂いのする「白麗」は、コンパクトで全体のバランスも良くて好みのタイプです 

今年も、実生でしか増やせない「テキセンシス」と「スカーレット」の種まきに挑戦する予定です
発芽するのに1年以上要するとのことで、去年の結果はまだ出ていません
納得いくまで、これから先何度でも挑戦するつもりです 
コメント

復活・大正三色

2011年08月01日 | その他


2日前から以前のような元気な姿を見せてくれるようになりました 
ウキを引っ張りながら、辛そうに泳いでいるのを見てから、しばらく姿を見せなかったので
針を飲み込んで死んでしまったものと思っていました 

雨のために用水が泥水で増水したおかげで、偶然に釣り針が外れたのか・・・
ウキが何かに引っかかって外れたのか・・・
それとも、誰かが外してくれたのか・・・
とにかく、元気に餌を食べに来てくれています・・・それが嬉しい 

     

じっくり目を凝らして見ても、針や水糸は確認できないません
体に傷も無さそうです・・・良かった~
「これからもずっと、元気な姿を見せてくれますように」と願うばかりです・・・・・
コメント