気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

カートマニー・ジョー(クレマチス)

2011年04月22日 | その他の花


去年に衝動買いした、「カートマニー・ジョー」が全盛開花となりました 
つい2日前まで寒い日が続いて、玄関の内と外へ移動を繰り返していましたが
全面雪を散らしたように、満開状態となったようです
とは言ったものの、花が無くて穴があいた所があります・・・下手クソ
原因は、去年の茎の伸びが悪かったためです
今年はもっと長く茎を伸ばすように、努力したいものです


去年採取した「トリガタハンショウヅル」の蕾が膨らんできましたが、開くのはまだ先のようです
蕾を付けたのは1本の株だけですが、思い以上に沢山付けてくれました 
1つの節から、9個も蕾がぶら下がっているのもあります 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花見

2011年04月15日 | その他



今日は特別専攻科庭園コース七期生だけの花見会でした 
会名は「七草会」、七期生の七が付く品の良い名前として、私が提案したものです
花見と言っても、自分達の作製した坪庭の草取りなどした後に
桜を眺めながら、昼食をとっただけですが・・・
天気が良くて暖かく、肝心の桜はそれなりに綺麗でした
学校内に千本を目指して植樹しているので、年ごとに綺麗になっているのでしょうが
一方で老化して元気のないものも出てきているようです 

2年前の入学直後に、自分の植えた桜は元気に育っていましたが、花は一個も付いていませんでした
小さなカイガラムシが付いてはいるものの、大雪や強風に負けないで枯れずに育ってくれそうでした
品種名を聞いたはずですが、忘れてしまいました・・・ウム
忘れないで時々やってきて、様子を見てやりたいものです 



家に帰る途中に、久々に里の叔父さんの顔を見によりました
丁度「シラネアオイ」が咲いていたので、小さな1株を頂いてきました
上手くいけば来年花が咲きそうです
ワラ灰を肥料代わりにやると、よく育つのですが
元気になればなるほど、大きくなって持余してしまうので
花後に、出来るだけ小さく育てたいものです 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地植えの春蘭

2011年04月10日 | 春蘭


地植えの春蘭は、なるべく直射日光を避けるように植えてありますが
庭の真ん中の黒松の下が、一番成績が良いようです 
以前には松の木が7本あって、その下で春蘭が良く育ったものです
今は黒松が1本だけになっているので、どこに植えたら良いのか迷ってしまいます 
あまり適切でない場所に植えた為に、次第に衰弱してしまったり、枯れたりしたものが数多くあります 

  楊氏素・・深植え状態の為クリーム色に       西神梅・・容姿抜群


  宋梅・・強風で傷んでしまってます         老文団素・・痩せて貧弱に咲いた


  翠蓋・・超小型の花               簪蝶


  素大富貴                      大富貴


  流星・・蛇皮,花弁の中心に緑線          聖晃


  多摩の夕映え                  無名素心


  福の光・・まだ開いていません          紅陽


近いうちに、そのままでは枯れてしまいそうな株や育ちの悪い株を、場所替えしてやろうと思っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワウチワ

2011年04月08日 | その他の花
昨夜からの強風で、キンキマメザクラは半分は散ってしまったようで・・・
芝生の上に、点々と花ビラが散らばってしまいました 

カタクリは蕾が上がるのが早かったけれども、やっと花が開いてきました

イワウチワも咲いて、一番綺麗な時期になってます 
赤味の強いのも、なかなか良いものです
同じ場所から採ってきたのに、何故か赤い花は白に比べて四五日も遅く開花してきます


強風を避けるために、鉢植えのイワウチワは昨夜玄関に取り込んでしまいました

去年は花数が少なくて、来年は花数を多く咲かせようと気を使った御かげで
何とか期待以上の花数を咲かせることができました、去年とは比べ物になりません 
1つの苞から出た花数を調べてみました、2個咲き×3,3個咲き×4,4個咲き×1

以前載せたコシノコバイモは、玄関内に置いたままになっていますが
まだまだ元気そのものです、大きく育ってきて20㎝程になりました 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪割草

2011年04月07日 | その他の花
この辺りには、青紫色の系統が多く茂っています 


明日、明後日と久々の雨になりそうです 
乾燥した日が続いて、水管理が大変でした
低気温と雨が降らない御かげで、地植えの雪割草は花が長持ちしていましたが
明日からの天候で花が痛んでしまいそうです 

そんな訳で、皐月をかき分け覗いてみました 
今は亡き父親と遥か以前に山採りした株や、買い求めた株は殆んど消えてしまい
自然実生で生えてきた株ばかりになってしまったようです
病気や水枯れなどで枯れても、実生の苗が元気に育ってくれて、穴埋めをしてくれるようです
自然の状態で、直径20㎝や30㎝の大株が見れないことを考えると
原因は嫌地現象か抵抗力減少かなど、その訳は知りませんが・・・
ある程度茂っても、いつかは枯れてしまうのが当たり前だと思っています 
値段の御高い新花に飛びつく人の気が知れません

今日、目に付いた花を載せました 

     乙女咲き


     乙女咲き


     普通花(花弁の中心に白縞)


     普通花(不規則に白縞)


     二段咲き(これでは種はできない)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鉢植えの桜

2011年04月06日 | その他の花
一つ前の記事に載せた、桜が咲きました
まだ花数は少なくて、全体的な格好は悪いけれども、なんとか花を確認できるまでに咲いてくれました 



キンキマメザクラと比べて見るために、並べて撮影しました
花のサイズは2㎝ (キンキマメザクラは3㎝)
花色はキンキマメザクラよりは、少しだけ濃い淡い紅
特徴として小花柄が極端に短いので、下を向いて咲けない花もある
それ以外の顎筒や顎片の形や毛がはえていないなどは、キンキマメザクラと同じに思えます 
同じく新葉芽も花が散らないうちに、伸びてきそうです


キンキマメザクラと他の何かとの交配種のように思えますが
私には、その程度しか解りません・・・

去年通販で買った「ジュウガツザクラ」も無事に数個花を付けました
こちらは、10日程前からポツリポツリと花(2.5㎝)が開いています
来季の秋から春まで、ずっと咲いてくれることを期待していますが、どうでしょうか・・・


他に、「仙台紅枝垂れ」を庭に植えていますが、まだ若木のため花も少なく
幽霊の様に枝が垂れているので気持ち悪いと、撤去命令がでいいます
格好良く仕立てようと一生懸命にやっているのに・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンキマメザクラ

2011年04月03日 | その他の花
庭植えの「キンキマメザクラ」が、やっと五分咲きになりました 
今年は、晴れても気温があまり上がってくれないので
チラホラ咲きだしてから、ナカナカ開花が進んでくれません 



剪定を繰り返して、背丈を3m程にコンパクトにしてありますが
毎年花数が増えてきて、桜らしく咲くようになってきました
蕾は大きくなるに伴って下向きにぶら下がって、下枝から上へと開花していきます 


上の開花しそうな蕾は、去年採取した鉢植えの桜です
採取した時には、下向きにぶら下がって開花(キンキマメザクラの特徴)してたはずですが
何故か、横向きのままに開花しそうになってきました 
確か、一回り小振りだけれど赤味が濃い花だったので採取したはずです 
去年は真っ赤に紅葉してたし
キンキマメザクラではないような感じがしてきました
これからの開花が楽しみになってきました 

「キクザキイチゲ」は、もうすぐ花は終わりそうです


「白花のショウジョウバカマ」「白花のイワウチワ」は咲き始めたばかりです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加