気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

チゴユリ

2009年04月30日 | その他の花
このチゴユリは、従妹が大学のサークルで
立山町の大観峯へ、山歩きに出かけ時に見つけたそうで
ハイキングコースで、他の人も居た為に
後日わざわざ、採りに出かけたそうです
叔父さんが、増殖したのを頂きました

まだ芽の出掛けの為、緑が薄いけれど、まだまだ濃くなります
雪白の覆輪がクッキリと入り、コントラストが抜群です
やはり、地元産のものは良く育ちます


これは名の知れた黄金月、ネットオークションで買いました
写真より、黄色が濃いようです
まだまた゜黄色が強く出てきます
2本立ちから、なんとか増えました


これも、ネットオークションで手に入れた白妙
その名の通り、真っ白な中透けが入りとても綺麗です
いつまでたっても1本のまま、増えるどころか、消えてしまいそうです


これも、ネットオークションで手に入れた黄春とか言います
それなりに綺麗な、黄色の覆輪が入ります


これも、ネットオークションで手に入れた黄輝と言います
目の覚めるような黄色が、抜群に綺麗に出ますが
チョット品種違いのような気がします
コメント

春の花達

2009年04月21日 | その他の花
これは、白花のスミレです
品種は不明
採取地は、上市町伊折~馬場島の山道脇の杉林
紫のスミレの中に、一株だけポツンと輝いて咲いていた

採取したのは、随分昔の事です
一年目は、大事に鉢植えにしましたが
元気が無くなったので秋口に地植えにしました
すると翌年元気を取り戻し
急に勢力旺盛になり、増え始めました

あちこちの人に、あげたのですが、
今では、野草展などで時々、目にします
今は空家の里の庭で、一面に咲き乱れて
隣の家まで侵入して、我世の春を謳歌してます
他の紫のスミレと雑ざり合い、パンダみたいのも

従妹が、富大(山歩きの会?歩こう会?)とか聞いたので
富大で、品種名を調べてもらったのですが
随分時間を掛けて結果的に、分からずじまいでした


白花のヒメシャガです
採取地は、上市町東種地内の林道脇
今では、ダム湖に沈んだ、千石の上の辺りです
当時は、まだダム工事が何もされていない時期でした

次々と咲きつづけて、綺麗です
以前、山野草の本に書いてあったのを参考にして
花を多く葉茎を小さく、コンパクトに出来ないかと
窒素分を抑えて作って見ましたが
花数も減って、貧弱になってしまいました

人の話では、他の所でも
白花のヒメシャガは時々採れるそうですヨ





コメント (2)

蘭達を屋外へ

2009年04月18日 | 富貴蘭(その他)
今年の春が、駆け足で通り過ぎようとしています
そんな訳で、富貴蘭・春蘭・寒蘭を例年より早く
外の掘立小屋へ移しました

30年以上前に、雨風から蘭を守る為にだけ作った
廃材利用のみすぼらしい、ビニール波板張りの小屋なので
我奥様から何度も、撤去命令を出されたものの
今後も使い続けるつもりです


朝日が良くあたる、ベランダの軒下の壁には
日照の採りたい赤花など少々


残りの富貴蘭は、地面にコンクリートブロック一枚敷いて
ナメクジなど虫除けと、風通しを良くする為に
レンガを一枚だけ並べて、置いてあるだけです

富貴蘭を殆んど地べたの様な下で育てるのは、邪道でしょうか?
私は、湿度と夏の高温を考慮して、このようにしています


春蘭と寒蘭は、これだけですの鉢数となってしまいました
この狭いスペースの作り場では、これだけしか置けません
春蘭は地植えでも、それなりに育ちとます

寒蘭は植替えましたが、根腐れが・・・・
今年の花に期待が持てません


これは何かと言えば、羽蝶蘭です
世の人には、忘れ去られようとしているけど
私は、今でも大好きです
一年中、この場所に置いたまま育てられますし
場所も食いません
そう言う私も、ここ数年植替えもしていませんが
大丈夫、今年も元気に芽をだしています

この他に、実生のままの鉢が3鉢
雨ざらしになりながら、元気してます
意外と強健です



コメント

遅咲きの日本春蘭

2009年04月12日 | 春蘭
晴天の日が続いていますが、これだけ続くと
勝手なもので、今度は雨が恋しくなります

朝方散水した後に撮った、遅咲きの春蘭です


雪月花は、毎年一番最後に咲きます
白の覆輪がくっきりと入り、抱え咲きで
花茎が伸び上がって、なんとなく貴品があります


山の端は、nishiさんから頂いたものです
ふっくらと上品で、大きな花を付けます


この大雪嶺もnishiさんから頂いたものです
随分大株になりました
花にも、それなりに中透が入りますが
コントラストがイマイチ

コメント

入学式

2009年04月09日 | その他
校内の桜も満開で
雲雀のさえずりに、つい釣られ
空を見上げれば、眩しいくらいの晴天の今日
謀県立高校の○×特別専攻科に入学しました
2年間の高校生活のスタートです
学生証が貰えて、学割が利きます
れっきとした男子高校生になつた訳です


若かりし頃の、学校の式典の記憶では
国歌ではなく、君が代になっていたはず・・・?
君が代世代の私には、少々堅苦しく感じられました

先生方から色々と説明を受けながら
ノンビリと気どらずに、授業を受けようやと思いました
サテサテどうなる事やら・・・・・


家に帰ってから、娘の買い物に付き合ったら
お祝いのケーキを頂ける事になりました

だけどMOCOは、大好きな干芋のスリムちゃん



コメント

和倉温泉

2009年04月06日 | その他
平成21年3月31日もって、40年余り勤めた会社を去ることに
そんな訳で、“お疲れさん"と子供達が和倉温泉に御招待してくれました
長男夫婦と娘夫婦に孫2人、計8人と一匹の一泊温泉旅行です
マッコトありがたい事でした
けれど、一匹のMOCOは、車中泊まり

和倉温泉の翌日は、お決まりの、のとじま水族館

これはイルカのお散歩


これは、ハプニング
イルカくんがジャンプして
ビーチボールを尾びれで打ち返すハズ
強打し過ぎて、場外へ・・・・
調教師の2人も、仲間のイルカも、お客さんも
みんなで、オ~となりにけり







コメント (2)

富貴蘭の植替え(自己流)

2009年04月03日 | 富貴蘭(その他)
富貴蘭の植替えを始めてから、随分日にちが経ちました
60鉢程を植替えて、今回は終了です

水苔が古かったり、買ってあったのが思った以上に下級品だったりと
ブツブツ千切れて、手こずる破目に・・・
安物買いのなんとか・・・・・・・
そこで、意地でも今ある水苔で、植替える為にと・・・・・
ジュートガーデンロープを、使って見ました


これは、化粧用のアルミスプレー缶を再利用しました
太さ・長さが、ちょうど良かったです


平均的に水苔を載せます


両手でシッカリ押さえつけます



出来るだけ上部は、水苔をギュと押さえ付けないで緩めに
ひどく乾燥した時に、水を吸い易くするためです


必要以上に下がった根を、上げてやる
根を傷めないように、必ず確認の事


出来るだけ、一番下もシッカリ押さえ付けて整形しておく


裏から覗いて、穴の状態を確認する


長めの水苔で整形しながら、巻く


最後の整形と型崩れを防ぐ為に、ガーデンロープを
下から上にグルット巻いて戻す
本数は、適宜に 三本で十分カト



ガーデンロープは、脱着が容易ですから、人前に出すとき、直ぐに外せます
まだ確認出来ないけれど、新しく伸びた根を押さえるのに役立つカモ


最後に、ぐらついたりしない様に、鉢にシッカリなじませる

尚、注意
始めて数年の初心者のやり方なので、参考にしないで下さい
コメント