気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

チゴユリ

2018年05月06日 | その他の花

 風雨の後の昨日、哀れにも予想通りにヨレヨレになってしまった牡丹の花を片付けました

 庭で目立つ花は、ケナシヤブデマリの白い花だけに・・・

 紅花ドウダンが咲いてはいるものの、葉の影でひっそりと遠慮がちです

 そこで、久しぶりの「チゴユリ」を題材にしました


               

 従妹が山採りした「白覆輪・無名」

 実に強健で唯一の白斑が綺麗です、自分がチゴユリを始めた原点

 葉が固まってきた今頃に薄い液肥をやると、緑が濃くなりコントラストが強くなりより綺麗に見えます 

 見出し画像も同じ白覆輪ですが、鉢の大きさに合わせた姿になっています

 その姿から、チゴユリは小さ目の鉢に入れ植替えしない事にしています

 自分は、小さくてコンパクトな姿が好みですから 




                

 チゴユリの中も有名な品種、黄中斑の「黄金月」 

 現在は黄色に緑が乗り始めているところ、新芽から葉が固まる迄は極黄色で艶もあって目を引きます

 これから後は徐々に緑が乗ってきて、最後は黄緑斑になってしまいます

 



               

 黄金月によく似た「黄帝」

 今頃までは黄金月より濃い黄色ですが、次第に黄色味が逆転されてしまいます 




               

 黄色の爪覆輪のような「黄春」

 緑部分が広いので、丈夫でよく殖えます 


 他に白中透けの「白妙」を持っていましたが、最近枯れてしまいました 

 最初の1本が3本迄になって去年1本に戻り、遂に今年昇天 

 今度は白中透けでも丈夫な品種を、オークションで手に入れたいと思っています



             (紅妃の雌花)

                               (雄木の花)

 去年接ぎ木したばかりのキウイの「紅妃」に、10個程花が咲きそうです 

 「紅美人」と「紅妃」と「雄木」が、今日一緒に花が開いているではありませんか

 毎年雄木にレジ袋を被せて、開花調整をしていますが

 ぴったんこと同日に開花したのは、今年が初めてです・・・早速受粉しました

 紅妃がどんな味なのか~~~晩秋の収穫が楽しみです 



             

 今年最後の春蘭の花「雪月花」に、痛みが見えてきたので今日摘み取りました

 花茎の長さが25㎝前後と、我家で最長となっていました

 これで来年まで、春蘭の花はお休みです 

 そろそろ植替えをしなくては・・・・・フッ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 新緑の季節 | トップ | 初夏の花咲く頃 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の花」カテゴリの最新記事