気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

富貴蘭(紅扇の花)

2010年08月05日 | 富貴蘭(覆輪)
今年の富貴蘭の花は、この紅扇で最後になりました
蘭の中では花もちは悪い方で、せいぜい二三週間ですが
このところの猛暑で、今年は特に短命だったような気がしてます
普通花の白色と、特に夕方に漂う甘い香りは良いものです 
ただし時々ですが、強い香りで頭が痛くなる人がいます
こんな良い香りでどうしてと思うのですが・・・・・

開花後に、玄関の下駄箱の上に置いてあったのですが
紅隈が、ほとんど消えてしまいました
単なる萌黄色の覆輪のように見えます
陽を摂らないと1週間や10日でに消えてしまうとは、思いもしませんでした 



H14年に素一本で落札したものですが
わずか8年で株がこのように殖えてしまいました、強健な奴です
株を締めてコンパクトにするためと、紅隈を載せるために
他の柄物と一緒に3年前から、ベランダの壁に引っ掛けて育てていますが
イマイチ思った程、紅隈が載ってくれません 
腕が悪いのか・・・ この株の性格が悪いのか・・・

株の真ん中辺りに、柄が逆転した「於多賀」が出てきました 
出芽から派手柄でしたが、上の葉4枚がようやく完全に逆転柄になってくれました
気を取り直して、花が終わってから紅隈の出し直しをしなくてはなりません 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 流しそうめん | トップ | オリジナルスーパー微生物液肥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

富貴蘭(覆輪)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事