気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

冬の桜

2018年12月03日 | その他の花

 極最近TVで、中央植物園のコシノフユザクラ等の今咲いている桜の花が話題になっていました 

 鉢植のキンキマメザクラからサクランボが零れ落ちて生えた実生の桜が、10月29日に開花し1ヶ月過ぎた今日も開花中です 

 去年も今頃咲いていたのですが、いつまで咲いていたのか記憶に残っていません

 一回り大きな鉢に植え替えたからか、開花前の肥料が効いたからか分かりませんが

 去年の花よりは、一回り大きくなって沢山咲いているように見えます 

 初めの頃はハチやアブがやってきたのですが、今はその姿が見えなくなりました


               


         蕾は白 ➡ 開花直後は白っぽい ➡ 開花後に濃いピンクに ➡ 縮れるか散ってしまうか・・と思っていたら

         今日初めて気が付いた事は、下の画像に写っていますが蕾には白だけでなくピンク色もあって・・未だ良く理解できていない  

           ➡    ➡    ➡  

 キンキマメザクラに伐ってしまった十月桜が掛け合わさったから、今頃花が咲いているのだろうと予測しています

 桜は他種の桜が無いと、サクランボが生らない 

 そんな桜の性質から、サクランボの種からは親木と違った桜が生れてしまうようですから 

 桜の種類が多いのも、チョットは理解できるところです 

 

 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒蘭 (黄竜) | トップ | 今年の 新入り富貴蘭 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の花」カテゴリの最新記事