気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

柿 夕紅の初収穫

2018年10月21日 | その他
 2年前に植えた柿「夕紅」に、3個実が付きました

 甘くならなかった「太秋」に、接ぎ木する為の種木に実が付いたのです 

        左側の日陰になっているのが接ぎ木した木で、伴に2m以上になっています

 接ぎ木した木はまだ駄目で、2年以内には実が付くかもしれませんが・・・

 今日は天気も良くて「太秋」で失敗した事から、早く味をみたくなった訳です

 収穫の適期は11月になってからのようですから、1個だけ採ってみました


             

 左から、「富有」・「夕紅」・「次郎」

 まだ木が若いので小さい、「富有」と同じくらいの重さになるそうです

 名前の通りに、一番赤く見えます


          

 食味は良好、他の柿よりは甘くて柔らかく口当たりが良いと思います 

 たまたまなのか、種が1個もありませんでした

 ただ強めの香りがしますが、自分好みでは無い感じでした

 11月になって完熟してから後の2個を食べて、再確認したいと思います

 下手をすれば、ヒヨドリに食われてしまいますが・・・




               

 イチジクの「アーティナ」です、台風で傷を負いながら後13個の実が残っています

 台風24号の後に気温が下がってから、熟す動きが遅くなったと感じたので

 ヘソにオリーブオイルを注してみたところ、直ぐに大きく膨らむ動きが見られました

 表面が黄色みを帯びると、完熟が近い証

 オリーブオイルを注してから6個は食べていますが、味に変化は無く美味いですよ 
 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« イワシャジンとお茶の花 | トップ | 斑入りサボテン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事