気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

一才藤とミニシャクナゲ(レン)

2018年04月23日 | その他の花
                   

 「一才藤」、今年も沢山の花が咲いています 

 世話次第で、花の数に長さと変化しますから

 水遣りを忘れないようにするのが、一番大変です

 根詰まりして今年は植替えも必要ですし、これ以上大きくするのも問題ですから

 そろそろ一才藤を卒業しようかと、つい思ったりしています 




             

 「ミニシャクナゲ(レン)」は、チベットやヒマラヤの高山に自生するヒカゲツツジを改良したもの

 今年は花が多く開きそうだ、蕾のままで終わってしまうのが少ないように見える

 何故蕾のまま開かないで終わるのか、未だに分からないままで諦めてしまった 



 残念な事に今年「シラネアオイ」は、花を一輪も見れませんでした

 一番大きな株は葉ばかり茂って、二番目の株は枯れて芽が出ず消滅・・・

 去年忘れ去られて放置された10本程の小さな仔は、やはり全滅でした 

 ただ一つの救いは、残ってる株の側で我家で初めての実生2本小さな葉を広げて生きています 

 去年シラネアオイらしい2枚葉が出ているのを確認していたので、ホッと一安心

 今年2年生で生き続けたとしても、花まで何年掛かるのでしょうか・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ユキザサ・ヒメシャガ・ヒメ... | トップ | 新緑の季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他の花」カテゴリの最新記事