気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

白鮮 (寒蘭)

2016年11月09日 | 寒蘭

 白妙の選別品「白鮮」として、4年前に手に入れた初花です
 余りにも小さな株だったので、花なんていつの事になるのかと思っていました
 葉長が長いもので30㎝で、チャボのサイズしかありません
 まだ大きくなるのだろうけど、今のサイズで花がくるのなら
 このままのチャボサイズで止まってほしいものです

 花の大きさは、竜雪と同じぐらいで横8㎝程
 花弁も舌も緑と白だけで、透明感を感じる素心です
 花弁の中を光が通り貫けて、見る方向で多少変わってみえるようだ
 花弁のヘリが特に薄くて、白く波打ってデコボコして見える
 舌が歪んで折れ曲がるのが、イヤなところ
 上から2番目が歪みが少ないのは、玄関に入れてから開花したからだろうか・・・
 舌の歪みも、光や湿度に風なんかが影響するのかもしれません


               

               

         ネット上で唯一見つけた白鮮の画像です
        この画像とは、違っているように見えます・・・
        どこかで実物を見てから、判断するしかないようですね
        白妙と称する寒蘭は、世の中に多数存在するようですが・・マア~白妙には違いないようです
        ポジティブに、そう思いつつ作っていくしかないでしょう 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 燦月 (寒蘭) | トップ | 寒蘭 舌の矯正 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白鮮、燦月 (nishi)
2016-11-10 12:41:09
白鮮は素晴らしいですね、素心花はかくありたいと言う感じの花です。まだ株が小さい様ですが大きくなり花数も増えればすごいと思います。

燦月も相変わらず良いですね、私も欲しい花で何度か買おうと思いましたが、気難しい花と聞いて自重! 無点系の花はたくさんありますが無点は希少ですね。

写真がいつも素晴らしいですね、照明を当てて撮っている様に見えますが・・・私は何時もクーラーの室外機の上で外壁をバックに・・・もう少し考えた方がいいですね。
写真 (moco)
2016-11-10 19:24:42
写真も、それなりに気を使っています。
その他の花は直射日光の当たらない曇りの日に、外で撮るのが一番良いのですが、風が吹いたりして安定しません。、以前は春蘭寒蘭を玄関の窓際でカーテンの開閉と、玄関に設置している電気を付けて調整して撮っていました。
最近は寒蘭が大きくなって玄関では無理なので、2階の2方向窓のある明るい部屋で、去年まではカーテンの開閉と部屋の電気と電気スタンドを調整して撮っていました。
今年になってから撮影用背景布(黒・青)を買って、さらにカメラの三脚にスポットライトを適当に取り付けて撮っています。

コメントを投稿

寒蘭」カテゴリの最新記事