気まぐれMOCO

蘭や山野草を主にした、趣味の日記

自家製ミズゴケ

2013年09月29日 | その他の花
過ごし易い良い天気の下、午後から一鉢だけのパフィオの植替えをしました
用土は自家製のミズゴケだけです 
元は中農の敷地内に生えていたミズゴケを、プランターで栽培したものです 

   

去年の秋に作り直してから1年で、長いもので30㎝ぐらいになりました
途中一度だけ、長く伸びすぎてプランターの外に出そうになったものがあったので
乾燥してしまわないように内側に入れてから、全体を斜めに軽く押さえつけてやりました

山のミズゴケは、湧水のチョロチョロ流れる谷あいの雑木林で良く育っています 
一見薄暗い場所に思えるのですが、家で栽培すると薄暗い影では上手く育ちません
半日ぐらいチラチラ日が射す、明るい場所が良く成長してくれます 
当然ですが、水切れだけは致命傷ですから要注意です  




今回はミズゴケの元気に伸びている緑の部分が表面になるように、ピンセットを使って注意して植込みました 
パフィオと一緒に鉢の中で育ってほしいからです
しばらくしてから、新芽が伸びてくるはずです 
そうは言っても、肥料負けさせたりして枯らすのが関の山カモ・・・
パフィオは生きたミズゴケ植えが良いそうで、最初の頃からそうしています
毎年山に採りに行くのも大変なので、栽培することにしました 

栽培したミズゴケの唯一の欠点は、天然物より軟弱になってしまう事です
何とかして、天然物に一歩でも近付けてみたいものです・・・・・
最後に、プランターのミズゴケを手で軽く倒して押さえつけて作業終了 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イチジク (グリス・ドゥ・セ... | トップ | 八郎坂 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミズゴケ栽培 (KOH)
2013-10-03 01:54:49
きれいなミズゴケとパフィオですね。
私もプランターで育てていたことがありましたが、腐葉土かピートモスを浸した水を与えると、よく育ちました。

ミズゴケの後ろは、未来のイチジク畑に見えるのですが…。
ミズゴケ栽培 (moco)
2013-10-03 22:26:00
腐葉土かピートモスを浸した水ですか、生息地の環境を察すると良い筈だと考えられます。早速、遣ってみようと思います。
良い情報、有難うございました。

コメントを投稿

その他の花」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事