Mochy's Backgammon Today

プロプレイヤー望月の日々バックギャモン

世界で一番強いプレイヤーを決める

2019年07月21日 | 海外ギャモントーナメント
7/28,29,31の3日間にわたり、モンテカルロでUltimate Backgammon Championshipというタイトル戦が開催されます。


これは新しく創設されたタイトル戦で、将棋や囲碁のようにタイトルホルダーに挑戦者が挑戦する形式で、
真に世界で一番強いプレイヤーは誰か?を決めます。
試合は7ポイントマッチを3日間にわたって12試合行い、1試合ごとに勝敗とエラーレートの2つで争います。
勝敗に1ポイント、エラーレートに1ポイント与えられますので、合計24ポイントになり、13ポイント取ったプレイヤーが
勝者となります。12-12の場合はエラーレートの平均が低い方が勝ちです。
試合はすべてプロによりストリーム配信、ワールドクラスプレイヤーにより解説されます。

今年は初年度ですので、暫定王者決定戦として私とSander Lylloffが対戦します。
来年は挑戦者決定トーナメントを開催し、優勝者が挑戦する形式になります。

Sanderは最近のプレイヤーは知らないかもしれませんが、とてつもなく才能あふれたトッププレイヤーです。
Backgammon Giantsの最高位は4位ですが、彼が世界で一番強い時期は間違いなくあったと思います。
その後ポーカーやスポーツベッティングに転向したためバックギャモンにかける時間は短くなってしまいましたが、
才能と頭の良さは私とはケタ違いです。(ポーカーでもあっさりとEPT Barcelonaを優勝、100万ユーロ超をCashしています)

3日間にわたり同じプレイヤーと徹底的に戦ったことは一度もなく、しかも相手は超強豪のSanderとプレッシャーが
かかる試合ですが、逆に言えばこれほどやりがいのある対戦もありません。
こうした企画ができ、それに呼ばれたことを本当に幸運と思います。最善の準備で試合に臨んでベストを超えた自分を見せたいと思います。

UBC(Ultimate Backgammon Championship)の詳しい情報は下記URLにアップされます。
https://www.facebook.com/backgammongalaxy/


7/24 追記 
インタビューがFacebokに掲載されました。


なお、ルールは下記の通り。
UBC – Ultimate Backgammon Championship
The rules of the championship match:


Point system:
– Twelve 7-point matches.
– One point for a match win.
– One point for an error rate win.
– This gives a total of 24 point to play for. The player who reaches 13 points first, will win the
match.
– In case of a draw in points after all twelve matches, the player with the lowest average error
rate will win the championship title.

Clock settings:
– 12 second delay pr. move.
– 14 minute time bank, pr. match.
– If the time bank runs out, the player will lose the match.
– In case of an unsuccessful roll (for instance a die falls out side of the board), the delay on the
clock will be reset for the re-roll.

Analysis details:
– There will be no push margins in terms of the winner of the Error rate battle. We will go to
three decimal points on the XG analysis. In case of the extreme unlikelyhood of a perfect tie
on the third decimal, the error rate will be a draw, and both players will receive one point.
– 1st pass XG roller++
– Search interval: Large
– Bear off database: 15 checkers over 6 points
– ME-tabel: Kazaross XG2
– Check mark in "Use Opening book", "Do not roll Opening book moves", "Wrong
Double/Take is an error".
– No check mark in "do not calculate resign errors" & "Error compared to XG".

Dice:
– No baffle box, players has to use a cup to roll themselves.
– Legal dice can land on the playing surface in their right side of the board, AND on top of the
checkers in their right side of the board, as long as the dice is facing upwards with no
uneven angles. If the dice land anywhere else, it will be illegal dice.
– Both dice has to be rolled at the same time, obviously.

If any matters should arise, outside of this rules set, the tournament director Marc Olsen, will decide
on the course of action.



コメント   この記事についてブログを書く
« 電気通信大学にて講演を行います | トップ | 望月正行の予定(対局・イベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ギャモントーナメント」カテゴリの最新記事