ひこにゃん×ひこにゃん ブログ 彦根にひとつだけの花

ひこにゃん それは古城に住まう心清きみんなのねこ

いちファンの綴るレポート&おとぎばなしのブログです☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“街道をゆく”

2013-07-29 17:01:34 | “This is love”
主題は知らぬ人がいない大作家・司馬遼太郎先生のライフワークのタイトルです。   

今日書店にそのムック本・“週刊朝日MOOK 司馬遼太郎の街道 第1弾”が並んでいたので購入しました。




           





内容は生前の司馬先生の足跡を再編集し、当時関わられた方や現在活躍する各界の著名人も一役買っている贅沢な内容です。

内容は大きく分けて、4つの地域に纏められております!

奈良、近江、石巻・仙台、白河・会津です。
石巻・仙台は震災を振り返りつつ、白河・会津は今年の大河に合わせたものでしょう。


そして近江に関しては広く題材が取られておりますが、彦根や井伊家の事もかなり穿って書かれていました。
浅学な私には大変興味深い事が多くて、正直読み終えるのが厭だと思わせる物に久しぶりに出会いました(笑)

専門的な事は云うに及びませんが、現在の井伊家のご当主が書かれていた件は自然と頬が緩むような、名家のご苦労話も含まれております。
ご当主が坂東三津五郎さんと話した会話の内容などもあり、それを読んだ時は

「マジで!?そんな事があったの????」

と驚きを隠せないエピソードもあります(笑)
ひこにゃんは写真1枚だけの紹介ですから、それでも読んでみたいと興味を持たれた方はいかがでしょうか。




           



コメント (7)

進め!ひこにゃん

2013-07-16 18:54:43 | Dear HIKONYAN
今週末に彦根市商工会議所において、もちさんを題材にした新しい曲のお披露目が行われるという情報が彦根の市議会議員さんのブログで発表されています♪


ブログでは既に全ての歌詞が公表されていますが、どんなメロディーラインになるのか今から楽しみです☆


そんな情報を見て、またしても悪戯けを思い付いてしまいました(苦笑)
その曲が発売されるのかどうかは未確認ですが、もし店頭に並ぶ時はどんなジャケットになるのかぁ…と妄想を(笑)



全くの嘘ジャケで初回限定盤と通常盤の2種類を!

















           

              ■初回限定盤
              ・特製紙ジャケット仕様
              ・CD+DVD付き
              ・シリアルNo.入りトレーディングカード封入








           

              ■通常盤
              ・CDのみ
              ・シリアルNo.入りトレーディングカード封入
              



コメント (3)