経営技法を究める ; システムとデザイン

経営技法に関する雑感
エンジニアリングとマネジメントの融合
システムズ・データの創成

製品開発・設計のプロセス・マネジメント

2018-07-16 06:09:27 | 雑感
ものづくり経営だけど、図面を描き具現化し、さらに量産を続ける、ということ全てに亘って考える必要があるでしょ。さらに、お客さまのもとでの使用、そしてその後の廃棄までも含めて考察する、ということも。

アタリ前のことだけど、結果的に価値を創る、ということができなければ、組織としては衰退してしまう、ということでもあるし。

個人的には、只今、製品開発・設計のプロセス・マネジメントについてアレコレを考えている、という具合。ココイラの構成ってとても大切でしょうよ。だけど、製品開発・設計ってオリジナルの知識創造そのものが必要なプロセスであって、かつ戦略も・・・。それに、容易にできる、そんなこでもないのだけど、でもコレを可能にしたい、という気持ちもあって・・・。

要は、自動設計の実現、ということ。

頑張りましょう。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 7月15日(日)のつぶやき | トップ | 横断型知識創成のためのデザ... »
最近の画像もっと見る

雑感」カテゴリの最新記事