ルーツな日記

ルーツっぽい音楽をルーズに語るブログ。
フジロック のことで頭がいっぱい。

フジロック第7弾&ステージ割り!

2010-06-01 11:35:12 | フジロック


フジロック・フェスティヴァルの出演者第7弾及びステージ割りが公式サイトにて発表になりましたね。まずは気になる追加アーティストが以下の18組。

7月30日
THE XX
TAYLOR HAWKINS&THE COATTAIL RIDERS
MUSTANG
iLL
OVALL+45TRIO+CONGUERO TRES FOOFERS

7月31日
CHRIS CUNNINGHAM
ONE DAY AS A LION
THIRD EYE BLIND
VVATO NEGRO
bloodthirsty butchers
PONTIACS
LITE
IVAN SMAGGHE
MARASIRATO PAN PIPERS

8月1日
HORSE MEAT DISCO
RASMUS FABER
MOUNTAIN MOCHA KILIMANJARO
NARUYOSHI KIKUCHI DUB SEX


ザック・デ・ラ・ロッチャのワン・デイ・アズ・ア・ライオンで話題騒然な感じですが、それも含めて個人的にも「ルーツな日記」的にもあまりそそられない追加で残念です。唯一気になりますのは、まったく知らないバンドでしたがムスタング。フランスのバンドらしいのですが、アーティストデータ曰く『エルヴィスのように歌い、ボ・ディドリーのようにギターを鳴らし、 ジェリー・リー・ルイスのように鍵盤を叩く!』のだそうです。上の動画がそのムスタングなんですけど、ちょっと面白そうです。ロカビリーなんでしょうけど、テンション高いんだか緩いんだか分からない感じで、歌詞はたぶんフランス語なんですよ。でもそれが妙に不思議な雰囲気を醸していて、なんか良いです。

それといったん消えたMARASIRATO PAN PIPERSが復活しましたね。あとはやはり邦楽勢が多い感じ。その中で気になるのはマウンテン・モカ・キリマンジャロですかね。今年のグリーンルーム・フェスにも出演していた話題のファンク・バンドですね。今年はファンク勢が少ない感じなので頑張ってもらいたいです。

さて、そしてステージ割り。ここからフジロッカーズの悩ましい日々が始まるわけですが、それも楽しみのうちと言うことで。それではその詳細は公式サイトを観て頂くとして、現時点での『ルーツな日記』的展望を少々。とりあえず土曜日がどうにもならない感じで困ってます…

ではまず初日の金曜日から。
この日はコリーヌ・ベイリー・レイが中心。ヘヴンのムスタング、ザ・エントランス・バンド、そしてホワイトのジャガ・ジャジスト、さらにオレンジのザッパ・プレイズ・ザッパ 、ダーティー・プロジェクターズあたりが観たいです。まあ、コリーヌさえ観れればあとは多少被ってもしかたが無い感じで、わりとテンション低め。いや、ダーティ・プロジェクターズは観たいな。コリーヌと被りそう? そして最後はホワイトの!!!ですかね~。 しかしヘヴンのトリがチャーってのも驚きました。この日の残り枠はホワイトにあと1枠だけみたいですね。コリーヌから!!!って流れがなんか唐突な印象なので、この間にブラック系のファンクなんかが1バンド入ってくれると嬉しいな~と思ったり。

そして悪夢の土曜。
被りすぎ。この日はまずグリーンが良い感じなんです。ジョン・バトラー、クーラ・シェイカー、ジェイミー・カラム、ジョン・フォガティという流れは最高ですね。ず~っとグリーンに居たいぐらいですが、ヘヴンではキティ・デイジー&ルイス、トロンボーン・ショーティ、デレク&スーザンと並んでる。さらにオレンジにはモリアーティとエミリン・ミシェル。これは迷いますよ。グリーンを取るか?奥地を取るか? 今の時点ではやはり奥地ですね。ただヘヴンにはあと2枠残っているので、タイムテーブル次第ではヘヴンからグリーンの往復という強行スケジュールもあるかもしれません。やっぱジョン・フォガティ観たいですよね~。っていうかトリ前(実質的にはトリ前前かもしれません…)じゃ勿体ないですよ! ですがこの並びでグリーンの集客は大丈夫なのかと心配になったり…。逆にクロマニヨンズ、ワン・デイ・アズ・ア・ライオン、MGMTと続くホワイトがパンパンになりそう…。

最終の日曜日。
この日のはやはりオゾマトリ、JJグレイ、ダイアン・バーチ、モー、と並んだヘヴンが魅力的。あとレッドでのアルバータ・クロス、コデイン・ベルベット・クラブも観たい。さらにグリーンのオーシャン・カラー・シーンにドノヴァン・フランケンレイター。全部観れれば最高ですが、絶対無理でしょうね…。モーは3時間ぐらい演って欲しいな~。ベルセバは諦めよう…。クロージングのシザー・シスターズは盛り上がるでしょうね。


それにしてもフジロックにしては随分と早く各ステージ出そろった感じですね。グリーンはもうこれで打ち止め。他のステージも残り僅か。でもまだアヴァロン、木道亭、カフェド・パリ、苗場食堂、パレス、お楽しみは続きます。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAPAN BLUES & SOUL CARNIVAL... | トップ | JAPAN BLUES & SOUL CARNIVAL... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ステージ割り (mina)
2010-06-02 09:47:34
こんにちは。
いよいよ悩める日々が始まりましたね。

グリーンとヘブンを往復する時に、ホワイトがパンパンだと、どうにもならないんですよねえ~

一度クラムボンの時に40分くらい牛歩から抜け出せず、気が狂いそうになりました~

フランスの妙テンションバンド、気になります
ありがとうございます! (moccho)
2010-06-03 00:07:11
minaさん、コメントありがとうございます!

そうですよね~、ホワイト近辺の渋滞は勘弁して欲しいです…。まあ、仕方ないんでしょうけどね。
それにしても40分の牛歩は酷いですね。先頭はどうなってるんでしょう?

ベンジーも決まって良かったですね!
髪の短いそっくりさんも来るかな~。

コメントを投稿