宇宙のはなしと、ときどきツーリング

モバライダー mobarider

スターウォーズのワープでは星は見えない、らしい…

2013年01月20日 | 宇宙 space
映画スターウォーズで、宇宙船ミレニアム・ファルコン号がワープするときに、
星が何本もの筋になりますよねー
この星が筋になる映画のシーン、イギリスの学生チームが行った計算によれば、
SF映画に登場する他の多くの物事と同様に、実際には起こらないようです。

チームによると、宇宙を高速で移動するとドップラー効果のため、
ハン・ソロやルーク・スカイウォーカーの目には、
宇宙船に向かってくる星が一切見えないそうです。

ドップラー効果とは、電磁放射源が、それを知覚する人物に対して近づいているか、
遠ざかっているかによって、観測される波長の長さが変化する現象です。

よく挙げられるのは、消防車や救急車が通り過ぎるときに、
そのサイレンの音の高さが変化する現象です。

チームの計算では、ミレニアム・ファルコン号の場合、星に向かって速度を上げるため、
観測される星の光の波長は短くなります。

これにより、光はエネルギースペクトルの中の肉眼で見える範囲から外れ、
X線の範囲に入ることになるんですねー

一方で、140億年前に宇宙を作り出したビッグバンの放射の名残り、
“宇宙マイクロ波背景放射”です。

これが観測される波長は長くなって、突如として目に見えるようになるんですねー

ミレニアム・ファルコン号の乗員の目には、
まばゆい円盤型の光となって飛び込んでくるそうです。

まぁー ミレニアム・ファルコン号が実在し、
本当にこれほどの速度で宇宙を旅することができたら… の話ですがねー
ジャンル:
宇宙開発
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 衛星“ガニメデ”の探査へ ロ... | トップ | 赤外線天文衛星“あかり”がと... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうだったんですかー!!! (Sahara)
2015-11-20 12:05:50
 SF小説ではたまに「星虹(スターボウ)」という表現があります。機体の正面から見える星々は青方偏移、後方は赤方偏移ってことなんですけど、うーん見えなくなるのかぁ~!!
 言われてみるとその通りですね。
ドップラー効果ですね。 (モバライダー)
2015-11-29 14:40:18
Saharaさん、こんにちは。星が見えるか見えないかより、ワープの仕組みの方が気になりますかねー

コメントを投稿

宇宙 space」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事