ゴルファーのためのカラダづくり 『ゴルフピラティス』

スコアアップ、飛距離アップにつながるゴルファーのための身体作り、体幹トレーニング「ゴルフピラティス」をご紹介いたします

呼吸とメンタルの関係

2009-01-31 07:53:53 | ピラティス
おはようございます。moanaです。


今日はピラティスのときの呼吸についてです。

ピラティスでは鼻から吸って口からはくという腹式呼吸です。


手を脇の下にあてて、息を吸うときにはろっ骨が開いていくのを感じてください。

そして息をはくときには、「ふう~」とか「はあ~」とか音を出しながら、ろっ骨をしめていくイメージで息をはきだします。
その際に手もつかっていいので、ろっ骨をしめて、しめて、しめる!

息をはいて、はいて、はききる!
はききったと思ってもさらに「はあ~」、「はあ~」、「はあ~~~」っと絞り出す。

そうすると、ろっ骨も一緒にしまってきます。


この呼吸は結構疲れます。肩の力を抜いてくださいね。


でも、これができるようになると、カラダが変わってきます。

そしてメンタルもコントロールできるようになります!


イライラしたら呼吸。そんなイメージです。

食欲もコントロールできるようになります。

美しくなれると思って行うと、本当にカラダが変わってきます。



カラダって不思議ですね。

呼吸が脳も活性化してくれるんですね。


今日からあなたも、気がついたら5回。行ってみてください。
カラダもココロも変わってきますよ!


お勧め関連記事
カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://moana787.blog56.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くびれたウエストを作るためには!

2009-01-30 07:49:58 | トレーニング
おはようございます。moanaです。

今日はくびれを作るためのトレーニングについてです。


ポイントは、腹直筋と背筋をバランスよく鍛えることがポイント!


脂肪がのっている腹直筋にばかり意識が行きがちですが、片側だけのエクササイズではアンバランスになってしまうので気を付けてください。



腹直筋はシンプルにあおむけになってひざをまげて頭を上げていくシンプルなもの。

そのときに、バランスボールやクッションをかかえておこなうと、楽にできます。
ボールを抱えたまま前屈し、腹直筋に効いたところまでで我慢し、ゆっくりもとの姿勢に戻る。



背筋は、バランスボールの上でうつぶせになり両手と両膝をついたところから、右手と左足をゆっくり前後に伸ばしていきます。このときにゆっくり息を吐くことを忘れないでください。

次に反対側の手足を同様に伸ばしていきます。

このときに、伸ばした手足が床と平行になる用に意識してみてください。


くびれを目指して日々頑張りましょう!


お勧め関連記事
カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://moana787.blog56.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首から背骨にかけての動き

2009-01-29 08:27:40 | ピラティス
おはようございます。moanaです。


昨日は久し振りに、ジムのピラティスのクラスに参加しました。

いつも出ているクラスとは違う先生なので、やり方やポイントも少しちがうため、ある意味で新鮮です。


昨日は前半はかなり基礎的な動きが多く、一つ一つはとても簡単なのですが、その簡単な動きをいかに効果的に行えるかは、その人次第です。


その中で、

スパイン・ストレッチフォワード

は、長座の姿勢から背中に透明の壁があると思って、背骨を一つ一つ動かす意識で前屈していきます。


このときに、脚の付け根から倒すのではなく、おなかはCカーブのままキープ。
背骨を遠くに伸ばしなら倒していくイメージです。


そして戻す時には、背骨を一本一本のせていくイメージです。


なかなか背骨を動かすというのは難しいことですが、この背骨の動きがスムースになることによって、肩のこりや肩甲骨まわり、首のまわり、そしてさらにはももの裏側にもとても効果的です。



普段の動きでも、背骨から首にかけての緊張をほぐす意識を持ってみてください。



お勧め関連記事
カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://moana787.blog56.fc2.com/






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自主トレのメニューはコアトレーニングと股関節強化

2009-01-28 06:47:04 | トレーニング
おはようございます。moanaです。

今日の話題は、コアトレーニングについてです。

先日ニュースステーションで、阪神タイガース下柳剛投手の自主トレを紹介していました。

そこで目にとまったのが
下柳選手の自主トレのメニューは

   コアトレーニングと股関節強化


特にコアトレーニングはここ数年必ず取り入れているメニューだとか。


さすがですね。


アラフォーでもなお、チームの中心となって活躍している秘訣が「コアトレーニング」だそうです。

それに加えて昨年のひざの手術をケアするために、股関節の強化も取り入れていました。


詳しくは自主トレ中のピラティス指導をされていたインストラクターの
本橋恵美さんのブログに掲載されています。

http://ameblo.jp/emifit/entry-10196972927.html


地味にきついトレーニング=コアトレーニング



この地味さがカラダを作り上げていきます。

頑張りましょう!



お勧め関連記事
カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://moana787.blog56.fc2.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広背筋とピラティス

2009-01-27 18:37:28 | ピラティス
こんにちは。moanaです。

今日は、昨日ピラティスのマンツーマンレッスン体験で学んだことを紹介します。


ピラティスでは、骨盤の位置がまっすぐな状態のときを「ニュートラルポジション」と言います。


そして、次に、「Cカーブ」という基本動作では、ニュートラルポジションから骨盤を後掲させていきます。

その時のポイントは、息を吐きながら、骨盤てい筋を意識し、尾骨を前に持ってくるというイメージです。


尾骨から動かすイメージができるようになったら、次は


広背筋。


息を吐くときに、広背筋、つまり肩甲骨まわりの筋肉を腰の方に向かって下げていくイメージ。


広背筋が使えるようになると、コアがしっかりしてきます。



ピラティスでは、カラダのすべてを意識しながら、コアを中心に上と下から動かしていく


そんなイメージです。

是非試してみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピラティス

2009-01-26 12:08:18 | トレーニング
こんにちは。moanaです。


昨日は、ピラティスの体験コースを受けてきました。

現在、カラダに関することでビジネスをスタートしたいと考えています。
そのためには自己流ではなく、最低限の基礎知識が必要ではないかと考え
指導者の資格をとろうと思っています。

昨日はその指導者資格コースの説明と、体験レッスンでした。


トレーニングは20年、ピラティスは1年半の経験があるので
何とかいけるだろうと思っていたのですが、


簡単にその自信は覆されてしまいました・・・



今までプライベートレッスンはうけたことがなくグループレッスンのみ。
さらにマットピラティスのみでマシンを使ったピラティスも初体験。



なんといっても一番ショックだったのが、お腹をつかうことができていないということ。



ピラティスは、コアを作り上げていくのですが、その一番はお腹。

骨盤てい筋を意識し、内側から引き揚げ、お中を背中の方に引き寄せる。
ピラティスの用語的には、「お腹をしめる」という動作なのですが
これが全くできていないというか弱すぎ。


いままでは、できていると思っていたのですが、

それは全くの勘違い。できているつもりだけ。


特にマシンを使った動作では、お腹だけで動かしていく、お腹をつかって動かしていく
という動作なのですが、すぐにお腹の意識がどこかに行ってしまって力が抜けてしまう・・・・



コースがスタートするまでになんとかこの弱いお腹をなんとかしなければ・・・・
一日5時間のレッスンにはついていけそうにありません。


頑張ります。その一言のみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茨城の岩瀬桜川CC

2009-01-25 21:24:59 | Golf
おはようございます。moanaです。

昨日は茨城の岩瀬桜川CCでラウンドでした。


天気予報では9時前は氷点下、9時は0度ということでしたが、風もなく快晴で、思ったほど寒くなく、冬の中では催行のゴルフ日和でした!


前日ゴルフ場は雪が降ったということで、ゴルフ場には雪だらけ。
まるでスキー場でラウンドしているよう!?




結果のほうは・・・・

残念ながら100を切れず良いところは何もなし。

ウッドもアイアンもアプローチも・・・・
多分力を入れ過ぎていた気がします。もっと力を抜いて軽く打てばいいのに・・・・。


左の股関節を使って頭を残して振る!のイメージが全くできず、何をやってもボロボロ。そんなときにどう修正するかが課題です。


一から出直しですね。頑張らなくちゃ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リンパドレナージュ

2009-01-24 21:26:59 | アンチエイジング
おはようございます。moanaです。

今日はこれから茨城の岩瀬桜川CCで今年初のラウンドです。
ゴルフ場近辺の温度はどうやら朝はマイナス5度!?

どうなっちゃうのでしょう?

でも楽しんできたいと思います。


今日はリンパドレナージュについてです。


昨日、ホットヨガのクラスでリンパマッサージのクラスに参加してきました。
最近リニューアルしたそうで、リンパドレナージュという方法で行いますと最初に説明。


リンパドレナージュ?



名前は良く耳にしますが、マッサージとの違いは?


リンパドレナージュは医療にも用いられているそうで、手のひらをつかって皮膚の下のリンパをゆっくり流していくという方法だとか。


ゆっくりあせらずリラックスしながら行っていくことが必要だそうです。

なお、やり方によっては逆流してしまうことがあるということで気をつける必要があるとか。


くるぶしの下にもポイントがあり、足のむくみにはとても聞く部分だとか!


物足りないな?っと思うのですが終わった後はすごい汗。さらにはだるくなるくらい、結構な運動量になっていました。
ちょっともみかえし?も感じましたが、けさはすっきり。


これでゴルフもいい感じでラウンドできそうです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きれいな姿勢

2009-01-24 06:43:43 | アンチエイジング

おはようございます。moanaです。

今朝はいつもよりちょっと暖かと感じたのですがいかがでしょう?



金曜日は毎週私が通っているゴールドジムのピラティスのクラスに参加しています。
昨日先生が最後に言っていたのが



きれいな姿勢


きれいな姿勢って?


色々あると追いますが、昨日は、まっすぐ立った時に骨盤をニュートラルな位置にすること。
ニュートラルとは、骨盤がまっすぐ立っているということ。

自分のベストポジションをカラダに聞きながら探してみてください。

調整するといには、力を入れず、鼻骨から動かす意識。


きれいな姿勢をとることによって、


老廃物をためこまない
流れを滞らせない


ちょっと意識を変えるだけで、カラダは変わります。

皆様、頑張りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログスタート

2009-01-23 19:45:07 | その他
こんばんは。moanaです。
今日からこちらのgooブログを開設しました。

今年から、カラダ・デザインをテーマに起業の準備を始めたところです。
カラダと向き合いながら、ずっと運動が続けられるような、そんなお手伝いができればいいなあと思っています。

ようやく方向性が決まったばかり、まだスタート地点に立ったところ、そんな気持ちです。


カラダとアンチエイジングをキーワードに、いろいろ情報を集めていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カウンター