ゴルファーのためのカラダづくり 『ゴルフピラティス』

スコアアップ、飛距離アップにつながるゴルファーのための身体作り、体幹トレーニング「ゴルフピラティス」をご紹介いたします

ゴルフのアドレスの作り方「ひめトレ」&「リアラインコア」

2018-06-13 19:04:15 | Golf training

こんにちは。ゴルフ体幹トレーニングの「ゴルコア」(港区芝大門/浜松町)代表/ゴルフピラティス&ピラティスインストラクターの太田です。

 

先ほど、

ゴルフに最強!!骨盤安定に「ひめトレ」&「リアラインコア」

とご紹介させていただきました。

 

骨盤底筋を目覚めさせた後に、リアラインコアを装着した状態。

 

この状態でアドレスをとると骨盤が安定しているので、下半身の動きもよくなり、コンパクトにその場で回旋。

くるん!と回転してしまったという感じです。

 

さらに、パッティングのアドレスでは、私は普段は2段階、3段階のお腹引き上げをしているのですが、この状態だと、アドレスをしただけで、お腹が引きあがった状態が出来上がっていましたので、最後に1回お腹の引き上げだけで十分。

普段お腹の引き上げができていない方は、そのままでも普段とまったく違う感覚が味わえるのではないでしょうか。

 

アドレスで色々考えすぎて、固まってしまうのが良くないので、準備段階でしっかりお腹に教育させてあげるには最強の組み合わせですね。

 

なお、ひめトレはこんな感じ。

この状態でピラティス呼吸をゆっくり行います。

何度か呼吸をしていると、普段よりもお腹が薄くなっていくのが感じられるようになってきますので、感じられてからさらに数回呼吸をしていくと、自然と姿勢もよくなってきます。

 

アドレスでCポスチャーやSポスチャーになってしまう方にもよいですね。

 

写真は昨日撮影のものですが、今、椅子に座ってブログを更新中ですが、お腹が自然とへこみ、両膝が緩まない状態をキープできています!

形状記憶がまだ続いていますね。

頑張らなくても体が覚えてくれている、そんな状態がキープできるようになると嬉しいですね。


ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

Web:http://golcore.com/

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX: 03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

--------------------------------------------

Golcore(ゴルコア) | Facebookページも宣伝

--------------------------------------------

ゴルフダイジェストモバイルサイト内の 「GOLF★ナデシコ」
『GOLFビューティピラティス』を担当しています。是非ご覧くださいませ。
対応機種の方はこちらからアクセス可能です!!

ゴルフダイジェスト/「GOLF★ナデシコ」『GOLFビューティピラティス』

『トレーニング・フィットネス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ゴルフに最強!!骨盤安定に... | トップ | 7月ピラティス&ゴルフピラテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Golf training」カテゴリの最新記事