ゴルファーのためのカラダづくり 『ゴルフピラティス』

スコアアップ、飛距離アップにつながるゴルファーのための身体作り、体幹トレーニング「ゴルフピラティス」をご紹介いたします

腰痛ゴルファー必見!!ゴルフのアドレス時に、腰の負担を軽減する方法②

2010-03-31 12:56:21 | ピラティス
こんにちは。moanaです。


ようやく東京も寒さが和らいできたようです。
桜も週末には満開でしょうか!?

昨日に引き続き腰痛ゴルファーの方向けにアドレスのとり方についてです。


昨日はアドレス以前に、

まずは、背中の緊張をとってください。背中の緊張をゆるめてください!

とお伝えしました。


今日はその次のステップです。


背中の緊張が取れるようになると、お腹を引き込むことができるようになります。

背中をゆるめた状態からおへその下の方を引き込んでみてください。

ちょうど丹田のあたりです。
わからない場合はおへそでもOK!
できれば、お腹の内側から背中の方に引き込む感じです。

おへその内側にひもがあって、それを背中の方に引き寄せる!そんなイメージです。

この引き込む練習を頑張って続けてみてください。



このお腹を内側から引き込むって結構難しいです。
外側を引き込むのはできるのですが、外ではなく内側です。

この内側から引き込めるようになると、すっごく楽になります。


でも、結構難しいかも。
アウターの筋肉(腹直筋)を鍛えていると、なかなか難しいです。
でも、大丈夫。毎日毎日イメージトレーニングです。

そうするとある日突然簡単にお腹を内側から引き込めるようになりますから。


ある日突然です。

これができたらしめたもの!!

腰の痛みはかなり軽減されます。すっごく楽になります。
まさに私自身がそうです!!


まずは頑張ってイメージトレーニング。




最後にもう一度復習です。

1.背中の緊張を緩める

2.お腹の下(丹田)を内側から引き込む


ここまではアドレスの準備ですね。




ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いいたします!!
  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへにほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへにほんブログ村

人気ブログランキングへ



日記@BlogRanking




下記のブログも書いてます。
是非こちらもお立ち寄りください!

moanaブログ
カラダ革命 http://blogs.yahoo.co.jp/moana_613
カラダ・デザイン http://moana787.blog56.fc2.com/
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 腰痛ゴルファー必見!!ゴル... | トップ | 4月ピラティス&ゴルフピラテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ピラティス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事